育児悩み

【利き手と関係性ある?】赤ちゃんが指しゃぶりする手は将来利き手になるのか我が子で検証してみた

赤ちゃん特有の動き

「指しゃぶり」

かわいいですよね。

現在次女も指しゃぶりをしていますが、あれ?左手ばかり。。。

そういえば長女はどうだったかなと思い出しました。

そこで今回は長女の0歳から4歳までの軌跡となりますが、

・指しゃぶりの手は将来利き手になるか?

ということについて紹介したいと思います。

あくまで我が家の長女の体験談です。

 

母乳不足を感じたらこちら▼

《赤ちゃんの指しゃぶりは母乳不足?》授乳後も赤ちゃんが泣くけど。。。授乳後、新生児が指をチュパチュパするのは母乳不足なの?

続きを見る

 

左手を指しゃぶりしていた

長女は生まれてから左手をよく指しゃぶりしていました。

げんこつしゃぶりも左手。

ぐーをみるときも左手。

指しゃぶりも左手。

ずっと左。

あれ?この子は将来左利き?

と夫とよく話していました。

 

場面ごとの利き手

成長するにつれ「手」を使う場面が増えてきます。

長女の場合ですが、以下のようになりました。

おもちゃで遊ぶとき

おもちゃで遊ぶようになったときは決まった手はなく両手どちらもバランスよく遊んでいました。

ここでは左手のこだわりはなかったようです。

 

ご飯食べるとき

つかみたべの時期は両手使ってました。

ただ、これに関しては右脳、左脳をバランスよく鍛えるために、両手を使った方がいいと聞いたので、親が意識的に両手とも使わせるようにしていたことも関係しています。

 

ペン・クレヨンをもつとき

ペンやクレヨンを持ち出した時は、最初は1本ずつ両手にもって、ぐるぐると書いてました。

そのためどちらということはありませんでした。

しかし成長するにつれ、クレヨンを1本だけ持つようになったとき、自分自身で右手で持っていることを発見!

あれ?右利きになった?と思いました。

 

スプーン、フォークを使うとき

スプーン、フォークを持つようになってからは右手になりました。

これはクレヨンを使っている時、右手だったので、右利き用フォーク・スプーンを買ったことも関係しています。

ここ当たりからある意味矯正をしたといってもいいかもしれません。

 

はさみを使うとき

はさみは買う時点でどちらか選ぶ必要があったので、「右利き」用を購入しました。

だんだんと右手を使う機会が増えていきました。

 

利き手の選択

赤ちゃんが成長すると「利き手」の選択に迫られるときがあります。

それはスプーンやフォーク等のように「右利き用」「左利き用」とアイテムが「利き手」に分かれている商品がでてくるからです。

そのときはじめて親として、どちらを使わせよう?と本気で悩みました。

我が家はその時点で右利きっぽかったので右利きを選択しました。

まあ今思えば、この段階で「利き手」が決まるわけではないですが、当時は悩みました。

 

 

【結論】指しゃぶりの手が必ず利き手ではなかった

長女は生まれたときの指しゃぶりは左手でしたが、4歳になった現在右利きになっています。

途中で「右利き」用のアイテムをそろえていったことも影響しているとは思います。

 

結論としては、必ずしも指しゃぶりの手が利き手ではなかったです。

ただ周りの子をみると、使うものによって利き手が違う子もいるので、指しゃぶりをしていた手が何かをするときの利き手になっていることはあるかもしれません。

 

≪参考≫何歳頃から利き手は決まる?

4歳頃だと言われています。

たしかに、じゃんけんをしたり、とっさに出る手を見ていると、3歳くらいまではどちらも使うことがありましたが、4歳くらいになるとだいぶ固まってきました。

 

まとめ

赤ちゃんって不思議ですよね。

ふと利き手はどっち?と考え出すと、赤ちゃんが出す手をついつい見て利き手はこっちかな?と想像してしまいます。

次女も現在左手の指しゃぶり・げんこつしゃぶりが多いですが、将来どっちになるのか楽しみです。

我が家の体験談でしかないため、統計的にはもしかしたら指しゃぶりの手が利き手になる赤ちゃんも多いかもしれません。

ただ、指しゃぶりと利き手の因果関係はまだはっきりとはわかっていないようです。

人間の不思議ですね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

少しでも参考になれば幸いです。

 

母乳不足を感じたらこちら▼

《赤ちゃんの指しゃぶりは母乳不足?》授乳後も赤ちゃんが泣くけど。。。授乳後、新生児が指をチュパチュパするのは母乳不足なの?

続きを見る

にほんブログ村 子育てブログへ

-育児悩み