育児悩み

【どっちがいい?】「メルシーポット 」VS 「知母時(ちぼじ)」比較してみました。

 

赤ちゃんの鼻水がひどい・・・

 

どうにかしてあげたいけど、メルシーポット知母時(ちぼじ)どっちがいいんだろう?

 

そこで今回は

 

この記事でわかること

  • メルシーポットと知母時(ちぼじ)どっちがいい?
  • メルシーポットと知母時(ちぼじ)何が違う?
  • 結論は?
  • どこで買えば安く買える?
  • 実は二刀流も多い?
  • それぞれの口コミ

 

について紹介します。

 

【鼻水吸引器】はこちら
メルシーポット知母時(ちぼじ)

 

メルシーポットと知母時(ちぼじ)どっちがいい?

鼻水吸引機の代表格であるこの2つ。

 

《メルシーポット》小児科医や耳鼻科医にも推奨されている耳鼻科レベルの吸引力が売りの電動鼻水吸引器。

 

メルシーポット知母時(ちぼじ)が出てくるまでは鼻水吸引機業界では圧倒的人気でした。

 

《知母時(ちぼじ)》台湾発祥の手動ポンプ式鼻水吸引器。

 

しかし知母時(ちぼじ)が発売されてからは、この2つを比較する人も多くなりました。

 

どちらがいいんでしょうか?

 

【鼻水吸引器】はこちら
メルシーポット知母時(ちぼじ)

 

気になるのは「ちゃんと鼻水がとれる(吸引力)」かどうか

結局鼻水吸引器に求めるのは

 

「鼻水がちゃんと取れるか」

 

ですね。

 

そのため「吸引力がある」前提で、「価格」「お手入れのしやすさ」「音」などの要素を考えていくのが良いですね。

 

それではメルシーポット知母時(ちぼじ)の比較をしてみたいと思います。

 

【鼻水吸引器】はこちら
メルシーポット知母時(ちぼじ)

 

《徹底比較》メルシーポットVS知母時(ちぼじ)5つの項目で比較

①いつから使えるか

製品吸引力
メルシーポット s-5040ヶ月から
知母時(ちぼじ)0歳から

 

メルシーポットは公式サイトに0ヶ月から使えると記載があります。

 

実際我が家も0ヶ月から使ってました。

 

知母時(ちぼじ)0歳からと記載がありました。

 

台湾のものを輸入しているところが多いため、0歳何ヶ月から使えるという明確な情報は入手できませんでした。

 

ここは性格にもよると思いますが、月齢の低い赤ちゃんへの使用であればメルシーポットの方が安心感はありますね。

 

【鼻水吸引器】はこちら
メルシーポット知母時(ちぼじ)

 

②吸引力(電動と手動)

製品吸引力使い方
メルシーポット s-504-83kPa電動
知母時(ちぼじ)手動

 

メルシーポットは電動鼻水吸引器なため、吸引圧は明記してあります。

 

耳鼻科の8割程度の吸引力です

(引用:メルシーポット公式サイトより)

 

と公式サイトにも書いてありました。耳鼻科レベルの吸引力に嘘はないですね。

 

一方知母時(ちぼじ)は手動なため吸引圧は不明です。

 

しかし口コミをみていると、よくとれると見かけるので「鼻水がとれる」レベルの吸引力はあって良いと考えていいでしょう。

 

正直吸引力はどちらもちゃんとあるので、小児科・耳鼻科レベルの吸引力まで求めるかでどちらにするかで分かれますね。

 

【鼻水吸引器】はこちら
メルシーポット知母時(ちぼじ)

 

③音の大きさ・持ち運び

製品持ち運び
メルシーポット s-504大きい据え置型
知母時(ちぼじ)静か持ち運び便利

 

メルシーポットのデメリットでもありますが、「音が大きい」ですね。

 

そのため人によっては「うるさい」と感じる人もいます。

 

一方知母時(ちぼじ)は手動なため大きな音は出ず、静かに吸引することができます。

 

音で言えば知母時(ちぼじ)がいいですね。また持ち運びも便利です。

 

【鼻水吸引器】はこちら
メルシーポット知母時(ちぼじ)

 

④お手入れ

製品手入れ
メルシーポット s-504「内部の洗浄」「部品の洗浄」「消毒」を行い、本体と部品をよく乾かしてください。
知母時(ちぼじ)ノーズボトルを開き、蛇口で洗います。 ピストンシリンダー:煮沸×、レンジ×、薬液×
ノーズボトル:煮沸×、レンジ×、薬液〇
チューブ:煮沸〇、レンジ〇、薬液〇

 

メルシーポットをちゃんと洗おうと思ったら正直めんどくさいですね。

 

我が家は正直水洗いだけです(自己責任ですよ)。

 

一方知母時(ちぼじ)はとても簡単といわれています。

 

しかしよくよく口コミを見ると、どちらも簡単という方もいれば、めんどくさいという方もいます。

 

実はそんなに変わらないかなと思っています。どこまで洗うかは結局個人差がでるところですね。

 

【鼻水吸引器】はこちら
メルシーポット知母時(ちぼじ)

 

⑤価格

製品料金(税込)
メルシーポット s-50410,780円
知母時(ちぼじ)4,320円

※最新価格は公式サイトや楽天でご確認ください。

 

料金で言えば知母時(ちぼじ)が圧倒的に安いです。

 

メルシーポットの半額ですね。

 

電動と手動の差が明確に金額にあらわれていますね。

 

【鼻水吸引器】はこちら
メルシーポット知母時(ちぼじ)

 

《結論》お金をかけてもいいならメルシーポット。持ち歩き重視なら知母時(ちぼじ)

 

正直どちらも鼻水をとるという上での「吸引力」はしっかりあるので、どちらも選んでも間違いないです。

 

あとは、上記項目の中で「吸引力」を重視するのか、「音」「お手入れ」を重視するのか、「値段」を重視するのかといったことになります。

 

☑吸引力重視⇒メルシーポット

☑静音重視⇒知母時(ちぼじ)

☑お手入れのしやすさ重視⇒知母時(ちぼじ)

☑価格重視⇒知母時(ちぼじ)

☑旅行によく行く⇒知母時(ちぼじ)

 

 

こうやって項目比較すると知母時(ちぼじ)が圧倒的に優位ですね笑。

 

しかし個人的には鼻水がとれることを大事にしていたので、鼻水吸引器にお金をかけてもいいというのであれば、メルシーポットをおすすめします。

 

鼻水吸引器は子どもとの相性もあるので、どちらを選んでも「鼻水がとれる・とれない」「こどもが嫌がる」等どこかしらに不満が出る可能性はあります。

 

その前提のもとで、どちらが良いか考えるといいですね。

 

もしくは次に紹介しますが、いっそ2つ持ちを検討してもいいかもしれません。

 

\ ▼公式サイトはこちら▼ /

 

\ ▼詳細はこちら▼ /

 

【鼻水吸引器】はこちら
メルシーポット知母時(ちぼじ)

 

実は二刀流(2つ使っている人)も多い

 

 

 

実は2つとも持っている人も多いんですよね。

 

しっかり吸うときはメルシーポット、軽く吸うときは知母時(ちぼじ)とわけている人も多いですね。

 

たしかにどちらもメリット・デメリットがあるので2つ持っていればそれぞれデメリットを補完できますね。

 

最初どちらか気になったのを買って、後々不便を感じてきたら追加するのもありですね。

 

【鼻水吸引器】はこちら
メルシーポット知母時(ちぼじ)

 

メルシーポット・知母時(ちぼじ)はどこで買える?どこが安い?

どちらもネットショッピングが購入しやすいですね。

 

 

 

特に楽天であれば、クーポンを発行することもあるので、どちらもネットショッピングが最も安く購入できる方法となります。

 

\ ▼公式サイトはこちら▼ /

 

\ ▼詳細はこちら▼ /

 

【鼻水吸引器】はこちら
メルシーポット知母時(ちぼじ)

 

それぞれのメリット・デメリット

一応それぞれのメリット・デメリットも紹介しておきます。

 

メルシーポットのメリット・デメリット

 

メリット

☑吸引力が強い。鼻水がしっかりとれる

☑電動式

 

耳鼻科レベルの鼻水吸引器に偽りなくちゃんととれるのが最大のメリットです。

 

デメリット

☑音が大きい

☑手入れがめんどくさい

 

ここは正直デメリットです。

 

\ ▼公式サイトはこちら▼ /

【鼻水吸引器】はこちら
メルシーポット知母時(ちぼじ)

 

知母時(ちぼじ)のメリット・デメリット

 

メリット

☑安い!

☑鼻水がとれる

 

この値段でちゃんと鼻水が吸えるのは嬉しいですね。

 

デメリット

☑手動式なので少し疲れる

☑うまく取れないこともある

 

どうしても手動式なので握力が多少は必要です。

 

またメルシーポットもそうですが、それ以上に手動式ということもあり、上手にとれない回数が増えるかもしれません。

 

\ ▼詳細はこちら▼ /

【鼻水吸引器】はこちら
メルシーポット知母時(ちぼじ)

 

客観的口コミ・評判

最後にそれぞれの客観的口コミ・評判を紹介して終わります。

 

メルシーポット口コミ

 

 

 

\ ▼公式サイトはこちら▼ /

【鼻水吸引器】はこちら
メルシーポット知母時(ちぼじ)

 

知母時(ちぼじ)口コミ

 

 

 

\ ▼詳細はこちら▼ /

【鼻水吸引器】はこちら
メルシーポット知母時(ちぼじ)

 

まとめ

子どもが鼻水出るとかわいそうですよね。

 

どうにかして少しでもラクにしてあげたくなります。

 

どちらも良い鼻水吸引器なのでぜひ赤ちゃん・こどもを少しでもラクにしてあげてくださいね!

 

\ ▼公式サイトはこちら▼ /

 

\ ▼詳細はこちら▼ /

 

【鼻水吸引器】はこちら
メルシーポット知母時(ちぼじ)

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ

よく読まれている人気記事

1
2
3
4
5
6
7
8
9

-育児悩み