教材・学び

《タブレット無料!》こどもちゃれんじじゃんぷタッチ(年長)の特長・メリットをまとめました!期待する口コミ・評判も

 

じゃんぷタッチって何?

 

実際どうなんだろう?

 

そこで今回は

 

この記事でわかること

  • じゃんぶタッチの学習内容
  • じゃんぶタッチの特長
  • じゃんぶタッチの受講費
  • じゃんぷタッチのタブレット代金
  • じゃんぷタッチ客観的口コミ・評判
  • じゃんぷ「総合コース」と「タッチ」の違い

 

について紹介したいと思います。

 

はじめにまとめておくと

 

じゃんぷタッチの特長

✔タブレット学習だけでない

✔「書く」ワーク、添削課題もある

✔エディトイももらえる

✔物足りない場合のプラスレッスンが追加受講費無料

✔しまじろうクラブなどの動画アプリが無料

✔タブレット代金が6ヶ月継続受講で無料

✔タブレット学習が合わなかった場合コース変更が無料でできる

 

となります。

 

\ ▼詳細はこちら▼ /

 

《2022年5月最新版》こどもちゃれんじキャンペーン情報

キャンペーン内容
年齢別体験教材がもらえる(ぷち以上のコース)

(引用:【こどもちゃれんじ】 HP

体験教材はこちら>>
【こどもちゃれんじ】

 

\ ▼詳細はこちら▼ /

>>【こどもちゃれんじ】

 

《2022年5月最新版》【いつがお得?一番賢く入会したい!特大号を狙え!】こどもちゃれんじぷち、ぽけっと、ほっぷ、すてっぷ、じゃんぷをお得に入会する方法。キャンペーン情報も!お得な時期は?

続きを見る

 

こどもちゃれんじじゃんぷには3種類のコースがある

もともとこどもちゃれんじ 「じゃんぷ」には

 

✔総合コース
✔思考力特化コース

 

がありました。

 

ここに「じゃんぷタッチ」が追加されます。

 

>>【こどもちゃれんじ】

 

 

こどもちゃれんじ「じゃんぷタッチ」はタブレット学習!

 

こどもちゃれんじ 「じゃんぷタッチ」一番の目玉は学習スタイルが

 

「タブレット学習」

 

になるということです。

 

スマイルゼミ をご存知の方はスマイルゼミ のような学習スタイルと認識してもらうとわかりやすいと思います。

 

こどもちゃれんじ では基本的にこのタブレット1台を中心に1年間学習していきます。

 

 

では具体的な学習内容やタブレットの性能、料金などについてみていきます。

 

\ ▼詳細はこちら▼ /

 

【幼児タブレット学習】
【こどもちゃれんじ】 スマイルゼミ 

 

ついに始まった!こどもちゃれんじ「じゃんぷタッチ」口コミ・評判

いよいよ始まったこどもちゃれんじ 「じゃんぷタッチ」。

 

現段階での口コミ・評判をまず見てみましょう。

 

 

 

 

今のところ高評価ですね!

 

\ ▼詳細はこちら▼ /

>>【こどもちゃれんじ】

 

 

【学習内容】こどもちゃれんじじゃんぷタッチは実は「タブレット学習だけ」ではない!

(画像引用:【こどもちゃれんじ】 公式サイト)

内容こどもちゃれんじ
スタイルタブレット+おもちゃ・ワーク
学ぶもの12分野
※バランスよく生活習慣まで学べる
レッスン数メイン:26+プラス:20=46レッスン/月
難易度標準
その他しまじろうクラブアプリ、こどもちゃれんじTVが無料

 

こどもちゃれんじ 「じゃんぷタッチ」はタブレット学習が目玉です。

 

しかしタブレットだけでなく「おもちゃ・ワーク」も使って学んでいきます。

 

ここがタブレット学習で有名なスマイルゼミ とは違うところですね。

 

またじゃんぷタッチでは12の学習テーマを学びます。

 

①ひらがな
②カタカナ
③数・図形
④とけい
⑤考える力
⑥プログラミング
⑦自然科学
⑧社会性
⑨ルール・マナー
⑩アート
⑪音楽
⑫英語

 

学べる分野で「アート・音楽」「プログラミング」というのは特徴的ですね。

 

それでは細かくじゃんぷタッチの特長を見ていきます。

 

特長は大きく3つです。

 

《年間カリキュラム等はこちら》
>>【こどもちゃれんじ】

 

《特長①》年に3回ワークが届く+赤ペン先生の添削まである

 

(画像引用:【こどもちゃれんじ】 公式サイト)

 

タブレット学習で不安になる「書く練習」。

 

この不安が払拭できるようにこどもちゃれんじ 「じゃんぷタッチ」では年に3回ワークが届きます。

 

更に年1回添削課題(赤ペン先生)も届きます。

 

どちらも追加受講費は無料です。

《赤ペン先生・ワーク詳細はこちら》
>>【こどもちゃれんじ】

 

《特長②》エディトイ(おもちゃ)も届く

(画像引用:【こどもちゃれんじ】 公式サイト)

 

またこどもちゃれんじ 「じゃんぷタッチ」では、年に数回タブレット以外のおもちゃも届くのも特長です。

 

こちらも受講費に含まれています。

 

おもちゃの詳細は【こどもちゃれんじ】 公式サイトで確認してください。

 

《届くおもちゃはこちら》
>>【こどもちゃれんじ】

 

 

《特長③》追加レッスンが受講料無料

(画像引用:【こどもちゃれんじ】 公式サイト)

 

こどもちゃれんじ 「じゃんぷタッチ」では、メインレッスンだけでなくプラスレッスンもあります。

 

メインレッスンは毎月26レッスン。

 

プラスレッスンは毎月20レッスン。

 

つまり毎月最大46レッスンも受けることができます。(毎月約170問!

 

しかもプラスレッスンは無料で追加受講することができます。

 

《レッスン内容はこちら》
>>【こどもちゃれんじ】

 

《おまけ》しまじろうクラブアプリ・こどもちゃれんじTVも無料

(画像引用:【こどもちゃれんじ】 公式サイト)

またしまじろうクラブアプリ、こどもちゃれんじTVも追加受講費無料で利用できます。

 

こちらもスマホで毎月動画やワークを受けることができるのでスキマ時間に活用できます。

 

\ ▼詳細はこちら▼ /

>>【こどもちゃれんじ】

 

じゃんぷたっちのタブレット性能(スペック)・特長

[特長1]高いスペック・細かな設定も可能

(画像引用:【こどもちゃれんじ】 公式サイト)

 

7つの高性能

☑画面に手をついて書けるタブレット性能

☑ブルーライト調節機能(6段階調整可能)

☑30分でやりすぎ防止機能

☑外部サイトにはつながらない設計

☑文字の判定モードが選べる(やさしい判定・しっかり判定)

☑耐久性が高い

☑利き手を選べる

 

特に文字の判定モードは嬉しいです。

 

 

(画像引用:【こどもちゃれんじ】 公式サイト)

 

最初から厳しくするとこどものやる気がなくなることもあるので、モードを切り替えられるのは何気にポイント高いです。

 

>>【こどもちゃれんじ】

 

[特長2]こどもだけで学べる設計

 

(画像引用:【こどもちゃれんじ】 公式サイト)

 

じゃんぷタッチは、1レッスン約5分 × 3レッスンの15分の取り組みです。

 

幼児期はとにかく集中力が続きません!そのため、15分といった短時間で集中して取り組めるようになっています。

 

step
1
声掛けをしてくれる

あらかじめ設定した時間に自動で「タッチの時間だよ。一緒に頑張ろう」と声掛けをしてくれます。

 

step
2
音声で解説してくれる

考え方や解き方がわかるチュートリアルや、わからなくてもヒントを教えてくれます。

 

step
3
自動まるつけ

自動でまるつけしてくれるので保護者が関与する必要がありません。

 

>>【こどもちゃれんじ】

 

 

\ ▼詳細はこちら▼ /

>>【こどもちゃれんじ】

 

[特長3]じゃんぷタッチのタブレット代金は0円にできる!!タブレット無料!

(画像引用:【こどもちゃれんじ】 公式サイト)

受講費(税込)こどもちゃれんじ
タブレット代0円
※6ヶ月以上継続受講が条件
違約金9,900円
※6ヶ月未満で退会した場合
保険3,600円
※加入は任意

 

なんどこどもちゃれんじ 「じゃんぷタッチ」は6ヶ月以上継続受講でタブレット代金0円となります。

 

スマイルゼミ と比べると違約金払ったとしても安すぎますね。。。

 

\ ▼詳細はこちら▼ /

 

【受講費・料金】じゃんぷタッチ月額料金

受講費(税込)こどもちゃれんじ
12ヶ月一括払い35,760円
※月あたり2,980円
毎月払い3,680円

 

これだけの内容だとかなり高いイメージがありますが、

 

毎月払いは3,680円(税込)

 

12ヶ月一括払いは35,769円(税込)となります。

 

一括払いであればひと月あたり2,980円となります。

 

高性能なタブレット代金0円(6ヶ月継続受講)、12テーマも学べる、追加レッスンも無料、ワーク・赤ペン先生無料、おもちゃもついてくることを考えればかなりお得です。

 

\ ▼詳細はこちら▼ /

>>【こどもちゃれんじ】

 

 

《疑問①》タブレットが壊れた場合はどうするの?

【機器の自然故障の場合】
→届け後の1年間は交換対応してくれます。

 

【自己破損の場合】
→再購入となります。タブレット代金39,800円。
ただし「チャレンジパッドサポートサービス」に加入している人は割引料金で再購入可能。

 

>>【こどもちゃれんじ】

 

 

《疑問②》チャレンジパッドサポートサービス(タブレット保証)って?

自己破損、自然故障の場合に専用タブレットを安価で交換できるサービス(任意加入)。

 

通常自己破損の場合、39,800円で再購入のところ3,300円(税込)で新しいタブレットと交換可能できます。

 

新たに専用タブレットの使用を開始される際、専用タブレットが到着するまでの間に加入できます。

 

【保証料金】

種類料金《税込》
毎月払い360円
6ヶ月一括1,950円(325円)
12ヶ月一括3,600円(300円)

※一括払いの( )は1月当たりの料金換算。
※6カ月、12カ月を選択した場合でも、契約期間途中の解約、返金はできません。〈こどもちゃれんじ〉「進研ゼミ」を退会した場合も契約期間満了までサービスは提供してくれるが、契約期間満了後の更新はない。
※最新料金は必ず公式サイトでご確認ください。

 

\ ▼6ヶ月継続でタブレット代0円!▼ /

>>【こどもちゃれんじ】

 

 

【コース変更も無料!】タブレット学習が合わなかった場合も安心

 

またじゃんぷたっちでは、タブレット学習が合わなかった場合、無料で総合コース・思考力特化コースへ変更することができます。

※ただし、〈こどもちゃれんじじゃんぷタッチ〉受講開始月から6ヵ月未満で学習スタイルを変更される場合、タブレット代金9,900円(税込)の支払いが必要となります。

 

逆に総合コースや思考力特化コースからじゃんぷタッチに変更もできます。

※この場合もじゃんぷタッチの料金との差額を支払う必要があります。また変更後6ヶ月未満の場合はタブレット代金が発生します。

 

ここは大手の強みですね。

>>【こどもちゃれんじ】

 

こどもちゃれんじ「じゃんぷタッチ」まとめ表

内容こどもちゃれんじ
スタイルタブレット+おもちゃ・ワーク
学ぶもの12分野
※バランスよく生活習慣まで学べる
レッスン数メイン:26+プラス:20=46レッスン/月
難易度標準
その他しまじろうクラブアプリ、こどもちゃれんじTVが無料
12ヶ月一括払い(税込)35,760円
※月あたり2,980円
毎月払い(税込)3,680円
タブレット代0円
※6ヶ月以上継続受講が条件
違約金9,900円
※6ヶ月未満で退会した場合
保険3,600円
※加入は任意

 

まとめると、じゃんぷタッチの特長は

 

特徴!

  • タブレット学習だけでない
  • 「書く」ワーク、添削課題もある
  • エディトイももらえる
  • 物足りない場合プラスレッスンが追加受講費無料
  • しまじろうクラブなどの動画アプリが無料
  • タブレット代金が6ヶ月継続受講で無料
  • タブレット学習が合わなかった場合コース変更が無料

 

となります。

 

コスパはかなり良い教材ですね。

 

多機能でありながらも、安心して子ども1人で着実に学んでもらうことができますね。

 

\ ▼詳細はこちら▼ /

>>【こどもちゃれんじ】

 

 

《参考》こどもちゃれんじじゃんぷタッチ 4つの疑問

①ワークは届くの?

届きます。

 

具体的には

 

☑年3回ワークが届く(4・8・1月号)

☑紙で書く添削課題が1度だけ届く(10月号)

 

となります。

>>【こどもちゃれんじ】

 

②おもちゃ(エデュトイ)は届かないの?

おもちゃ(エデュトイ)は

 

☑ひらがな書き順ポスター

☑3wayべんきょうマシンプログラミングモード

☑1日1回勉強デジタルスタンプ

☑かんじポスター、世界地図ポスター

 

が届きます。

 

総合コースでもらえる中からピックアップして数点届けられる印象ですね。

>>【こどもちゃれんじ】

 

③絵本は届かないの?

残念ながら絵本は、じゃんぷタッチでは届きません。

 

>>【こどもちゃれんじ】

④チャレンジタッチでは先取り学習できる?

できない。あえて先取り学習をしていない。

 

【こどもちゃれんじ】 であれば、本来先取り学習を実装するのは難しくないはずなのに、なぜ先取り学習しないんだろうと思っていました。

 

理由としてはこちらのようです。

 

先取り学習はあえてさせません。年長期は、小学校のたし算やかけ算などを先取りするよりも、「考え方」の土台となる部分を繰り返し取り組む方が重要なため、年長さんの間は先取りはあえてできないように設計しています。ただし、小学生からは6年生レベルまで「計算」「漢字」「図形」「読解」「英語」の学年を超えたレベル別先取り学習ができる「AI国語算数トレーニング」をご用意しています。

(引用:【こどもちゃれんじ】 公式サイト)

 

理由がちゃんとあったようです。

 

そのため親が先取りをさせたいのであれば、スマイルゼミ の方が良いですね。

 

ここはそれぞれの家庭の考え方次第かなと思います。

 

\ ▼詳細はこちら▼ /

>>【こどもちゃれんじ】

 

《最新版》こどもちゃれんじキャンペーン情報

キャンペーン内容
年齢別体験教材がもらえる(ぷち以上のコース)

(引用:【こどもちゃれんじ】 HP

体験教材はこちら>>
【こどもちゃれんじ】

 

\ ▼詳細はこちら▼ /

>>【こどもちゃれんじ】

 

今なら数量限定でちゃれんじパックももらえます。

 

【申込方法は?】

無料体験教材請求のボタンがどこにあるのかわかりづらいので念のため紹介しておきます。

step
1
【こどもちゃれんじ】 へアクセス

step
2
画面右上「メニュー」をクリック

step
3
「無料体験教材・資料請求」をクリック

こどもちゃれんじbaby 資料請求 (画像引用:【こどもちゃれんじ】 公式サイト)

step
4
1~6歳をクリック

こどもちゃれんじぷち

(画像引用:【こどもちゃれんじ】 公式サイト)

しつこい勧誘は特にありませんでした。

\ ▼詳細はこちら▼ /

>>【こどもちゃれんじ】

 

《2022年5月最新版》【いつがお得?一番賢く入会したい!特大号を狙え!】こどもちゃれんじぷち、ぽけっと、ほっぷ、すてっぷ、じゃんぷをお得に入会する方法。キャンペーン情報も!お得な時期は?

続きを見る

 

 

じゃんぶ「総合コース」と「じゃんぷタッチ」の違い

こちらでまとめています▼

《どっちがいい?》こどもちゃれんじじゃんぷの「紙のワーク・絵本(総合コース)」と「タブレット学習(じゃんぷタッチ)」の違い・比較について

続きを見る

 

関連記事

①こどもちゃれんじ「じゃんぷタッチ」口コミ

《タブレット無料!》こどもちゃれんじじゃんぷタッチ(年長)の特長・メリットをまとめました!期待する口コミ・評判も

続きを見る

②スマイルゼミ「年長」口コミ

《年長からでも大丈夫?ひらがなに強い!》スマイルゼミ幼児コース(年長)の口コミ・特長・メリット・デメリット全公開

続きを見る

③こどもちゃれんじ「じゃんぷタッチ」VS「総合コース」

《どっちがいい?》こどもちゃれんじじゃんぷの「紙のワーク・絵本(総合コース)」と「タブレット学習(じゃんぷタッチ)」の違い・比較について

続きを見る

④「じゃんぷタッチ」VS「スマイルゼミ」

《徹底比較!》「新じゃんぷタッチ」VS「スマイルゼミ幼児」幼児(年長)向けタブレット学習の違いは?こどもちゃれんじとスマイルゼミどっちがいい?

続きを見る

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

こどもちゃれんじじゃんぷになると3つもコースが選べます。

 

またタブレット学習もかなり満を持して出してきているのでそれなりのものであると思います。

 

選択肢が増えるのは嬉しいですが悩ましいですね。

 

\ ▼詳細はこちら▼ /

>>【こどもちゃれんじ】

少しでも参考になれば幸いです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

ベネッセ こどもちゃれんじ 資料請求プロモーション

にほんブログ村 子育てブログへ

-教材・学び