子連れ旅行

【体験談】赤ちゃんとはじめての旅行いつから行けるの?0歳からでもいっていいの?

赤ちゃんが少し大きくなると、親の息抜きも兼ねて旅行に行きたいなあと思ったことはないでしょうか。

 

または帰省等で長距離移動をしたり・・・

 

ただ、ふと、いつから赤ちゃんと一緒に旅行にいけるのか?と当時思ったのを覚えています。

 

そこで今回は

 

この記事でわかること

  • 赤ちゃんと旅行っていつからいけるの?
  • 何ができるようになったら赤ちゃんと旅行行けると判断した?
  • 旅行するときに気をつけることはある?想定外なことあった

 

など、赤ちゃんとのはじめての旅行で疑問に思うことを体験談中心に紹介していきます。

 

【ウェルカムベビーの宿】
赤ちゃん連れに優しい!

楽天トラベルじゃらん

 

赤ちゃん旅行いつからいける?

 

特に決まりはないようです。

 

自分たちで行けるかな?と判断できればいつからでも大丈夫です。

 

航空会社も生後8日以上(航空会社によって異なります)で飛行機に乗ることを許可してくれています。

 

とはいえ、流石に生後1週間ちょっとで旅行はよほど何か事情がないとちょっと怖いですね。。。

 

【ウェルカムベビーの宿】
赤ちゃん連れに優しい!

楽天トラベルじゃらん

 

はじめて赤ちゃんと旅行いったのはいつ?

長女は生後3ヶ月でした(帰省中心でした)が、しっかり旅行というものは生後10ヶ月でした。

 

次女は生後5ヶ月で旅行しました。次女は長女で旅行に慣れていたので楽天トラベルで予約していきました。

 

【我が家のはじめて旅行状況】

 長女次女
生後何ヶ月3ヶ月10ヶ月5ヶ月
乗り物新幹線
バス
飛行機
タイプ帰省中心旅行旅行

 

【ウェルカムベビーの宿】
赤ちゃん連れに優しい!

楽天トラベルじゃらん

 

 

赤ちゃんとの旅行はどんな判断で決めた?

 

☑夜泣きがひどくないか

☑ベビーカーや抱っこ紐でおとなしくしてくれるか

☑授乳間隔などがある程度一定になってきているか(生活リズム)

☑近場で何度かお出かけ(動物園等)に遊びにいったことがあるか(お出かけ慣れ)

☑首が座っているか

☑お風呂やシャワーに親含め慣れているか など

 

赤ちゃんの身体的な発育と、夜ホテルで宿泊した時に迷惑がかからないか、親が余裕を持てるかといった点を勘案して旅行にいけるかどうかを判断しました。

 

【ウェルカムベビーの宿】
赤ちゃん連れに優しい!

楽天トラベルじゃらん

旅行行くときに気をつけたことはある?

 

旅の道中

やはりオムツ替え、授乳場所の確保ですね。

 

ここは常に意識してました。

 

次の行動を起こす前に、公共交通機関やSA、お店等でどこでオムツ替えができるか、授乳ができるかは常に確認していました。

 

【ウェルカムベビーの宿】
赤ちゃん連れに優しい!

楽天トラベルじゃらん

 

ご飯食べる場所

子どもが少し食べるようになっていたらここは結構重要です。

 

まだ離乳食がはじまっていない時は、親だけを考えていればよかったですが、離乳食やご飯を食べるようになってからはどこならば赤ちゃんと一緒でも食べられるかある程度調べるようにしていました。

 

なんだかんだ少し高いですが、ホテル内に食事場所があればホテルが楽だなと感じました。

 

【ウェルカムベビーの宿】
赤ちゃん連れに優しい!

楽天トラベルじゃらん

 

ホテル選び

旅の楽しみの1つでもあるホテル選びは結構重要ですね。

 

☑赤ちゃんが宿泊しても迷惑じゃないか(旅館や壁が薄そうなホテルはやめました)

☑ファミリー層が多くとまっているホテルか

☑赤ちゃんを受け入れますとある程度明言してくれているホテルか

☑ベッドの場合はベッドガードやベッドをくっつけてくれる対応をしてくれるか

☑部屋の広さ

☑部屋の浴槽がある程度大きい、大浴場がある場合は大浴場に入れるか、ベビーベッドがあるか、ベビーバスチェアがあるか

☑離乳食サービス等もあるか(なくても持っていけばいいんですが)

 

といった点を考慮しながら選びました。

 

意識したわけではないですが、子どもが小さいうちは「ウェルカムベビーのお宿」に載っているホテルになることが多かったです。

 

【ウェルカムベビーの宿】
赤ちゃん連れに優しい!

楽天トラベルじゃらん

 

赤ちゃんとの初めての旅行【持ち物】で気をつけたことはある?

月齢で持ち物は変わりますが、

 

☑おむつの枚数は多め

☑洋服は多めに(おしっこやうんちで汚れることも)

☑帽子

☑寒い時はタオルケットのような羽織物

☑日焼け止めなど肌を守るもの

☑ウェットティッシュ、ビニール袋多め

☑食べ物セット(スタイやお菓子、飲み物、離乳食、スプーン・フォークなど)

☑万が一病気になったとき(保険証、母子手帳)

☑お風呂セット(ガーゼやスキンケア用品など)

☑おもちゃ(あやす用)

 

等は忘れずに持っていってました。

 

その中でも特に役立ったのをいくつか紹介しておきます。

 

赤ちゃんの日焼け止め・虫除け

 

条件対応条件対応
赤ちゃん用であることお湯や石鹸で落とせるもの
SPFは15〜20程度舐めたとしても大丈夫な成分
PAは++程度紫外線吸着剤不使用

 

アロベビーUV&アウトドアミスト は日焼け止め・虫除けの選ぶポイントがクリアできているアイテムです。

 

 

アロベビーUV&アウトドアミスト の特長は

 

☑新生児から使える

☑1本で日焼け・虫除け対策ができる

☑赤ちゃんの肌にやさしい成分

 

です。

 

日差しが強い春・夏のお出かけに1本あると便利です。

 

\ ▼新生児科から使える▼ /

 

実際に使ってみた感想▼

《実際どうだった?》生後0ヶ月赤ちゃん(新生児)から使えるアロベビーUV&アウトドアミスト(日焼け・虫除け)を使ってみたメリット・デメリット

続きを見る

 

授乳ケープが1枚あればなんでも使える

 

日焼け対策としても、防寒対策としても使えるので1枚あると便利です。

 

お茶はマグマグより携帯タイプが便利

 

 

1泊2日程度であればマグマグも持っていきましたが、2泊を超えると市販のベビー麦茶をもっていくようにしてました。

 

ベビー麦茶の方が使い勝手いいんですよね。

 

【ウェルカムベビーの宿】
赤ちゃん連れに優しい!

楽天トラベルじゃらん

 

【参考】赤ちゃんと新幹線旅行、飛行機旅行について

赤ちゃんと「新幹線旅行」や「飛行機旅行」する際の注意点をこちらにまとめていますので、もし興味があればご覧ください。

 

新幹線旅行

[赤ちゃんいつから新幹線乗れる?]新幹線移動はベビーカーより抱っこ紐がおすすめ!耳抜き方法も

続きを見る

飛行機旅行

【はじめての沖縄旅行♪】赤ちゃん連れの沖縄旅行はいつからOK?飛行機大丈夫?生後10か月ではじめて沖縄旅行へ連れて行きました!

続きを見る

 

【ウェルカムベビーの宿】
赤ちゃん連れに優しい!

楽天トラベルじゃらん

 

赤ちゃんのホテル・旅館の宿泊料金っていくら?

 

赤ちゃんの宿泊料金って結構わかりづらいことが多かったです。

 

何度も宿泊してわかりましたが、だいたいのホテルであれば0歳添い寝・食事なしであればお金がかかりません。

 

しかし布団が必要だったらお金がかかる、ベビーガードは別料金等ホテルによって違いがあります。

 

1個ずつ問い合わせるのも結構面倒なので私はよく旅行サイト(特に楽天トラベル)を使うことが多いです。

 

だいたい楽天トラベルなどであれば、何歳からいくらかと明記してくれていることが多いです。

 

後々話が違うよ!とならないようにちゃんと確認しておくことも大事です。

 

あと宿泊料金の支払いにはJCB CARD W plus Lを使ってました。

 

 

【参考 主な旅行サイト】

【子育てママ・主婦におすすめ】JCB CARD W plus Lは還元率高め・嬉しい特典がいっぱいのクレジットカード!口コミ・最新キャンペーン情報も!

続きを見る

 

まとめ

はじめての赤ちゃんとの旅行は楽しみな反面緊張もしますよね。

 

でも1回行けば慣れます。

 

最初はあ〜あれも必要だった。。。失敗だったなど反省が必ずあります。

 

しかし今度はこれもっていこう、旅の導線はこうしようと、それぞれの家族にあった旅行スタイルが確立していきます。

 

でもそこも含めて赤ちゃんとの旅行は楽しいです。

 

大きくなってから子どもと行く旅行も非常に楽しいですが、「赤ちゃんと旅行」というのは決して多くはいけません。

 

赤ちゃんがはじめてみるものに反応を示す、または示さないその姿は本当にかわいいです。

 

ぜひ楽しい旅行を迎えてください。

 

最悪現地で大概のことはどうにかなりますよ。

 

【ウェルカムベビーの宿】
赤ちゃん連れに優しい!

楽天トラベルじゃらん

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

☆スポンサーリンク☆

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

-子連れ旅行