育児悩み

【保湿お悩みガイド】赤ちゃんの保湿はいつからいつ(何歳)まで?塗る順番は?

赤ちゃんの保湿ってどうやるの?

ふとこのような疑問が浮かんだことがある方はいないでしょうか。

長女の出産前に産院で保湿の仕方について教えてもらいましたが、今はコロナ禍でなかなかそこまで教えてもらえないという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は

この記事でわかること

  • 赤ちゃんの保湿はいつからいつまで?
  • お風呂上がりの保湿でいいの?
  • 保湿剤を塗る順番は?
  • 赤ちゃん保湿Q&A

について紹介したいと思います。

とはいえ、保湿に関しては年々言っていることが微妙に変化していっています。

長女のときと次女のときでは違うこともありました。

医学の進歩もあると思いますので参考程度にみていただければと思います。

 

保湿はいつからいつまで(何歳まで?)するの?

我が家は長女、次女ともに、生まれてすぐ保湿を開始しました。

生まれてすぐあった胎脂はすぐに消えてなくってしまい乾燥しやすくなるため、保湿は早めがいいといわれてました。

逆に保湿をいつまでしなければならないというのはないようです。

一般的には小学生くらいまではしておいたほうがいいなどといわれます。

ただ我が家は特にきっかけがあったわけではありませんが、長女は自然と1歳すぎくらいでやめてました。

赤ちゃんに保湿は必要?

【新生児保湿の必要性】赤ちゃん保湿しなかったらどうなるの?保湿しないほうがいい?必要ない?

続きを見る

 

保湿はお風呂上がり(沐浴後)に実施

我が家では、保湿は夜のお風呂上がり(沐浴後)にいつも行っています。

産院でも湯上がりのタイミングでするようにといわれました。

入浴直後は、お肌に水分が吸収されている状態で、お風呂からあがってすぐに保湿剤を塗ると効果的なためだそうです。

気分的にも体がきれいになった状態で塗ったほうがいいかなと思ってます。

 

赤ちゃんに保湿剤【塗る順番】

足⇒股⇒お腹⇒手⇒顔⇒頭(でこ)⇒(ひっくり返して)背中⇒お尻⇒後頭部

といった順番で保湿しています。

別にこの順番が正しいとかいうわけではありませんので、参考程度にみていただければと思います。

ただ赤ちゃんに保湿剤を塗るときのポイントはあるのでそこはおさえておいてください!

 

顔の保湿やり方

おでこ、鼻、ほっぺた、顎と分けて塗ると保湿剤を広げやすくなります。

目のまわり、口のまわり、小鼻の脇、耳の後ろや耳たぶの下にもしっかりと塗ります。

特に耳は肌が薄く乾燥しやすい+忘れやすいので注意が必要です。

ほっぺたも離乳食が始まればかぶれやすくもなるので、念入りに保湿しておきましょう。

 

頭の保湿やり方

頭は、髪の毛を少しかきあげて部分的に塗ります。

 

お腹・背中の保湿やり方

一度に塗るのではなく、ちょこちょこ保湿剤を点在させて、広げて塗っています。

忘れやすいですが、腋の下にも塗ってます。

 

手・足の保湿やり方

手首・足首にもしっかりと塗ります。

 

赤ちゃん保湿Q&A

保湿をしているとき暴れます。どうしたらいいでしょうか?

長女は本当に大人しく塗られてくれました。

しかし次女は動き回ります。まずは声掛けから入り、聞かなければおもちゃであやしたり、歌ったりしてどうにか塗ってます。

ただママ友にはもっとすごい赤ちゃんもいました。

その方に聞くと「抱っこ」をすると赤ちゃんは身動きとれないので比較的塗りやすかったといってました。

 

保湿を忘れました・・・。

保湿は毎日ルーティンになっているので忘れることは、めったにないですが、出先だったりすると忘れることもあります。

1日くらいであればどうにもならなかったですが、数日忘れてしまうと危ないと思うので、思い出したら保湿をしてあげればいいと思います。

 

保湿中に赤ちゃんが顔をこすったりします。そのときは塗り直したほうがいい?

基本的に「保湿にやりすぎはない」といわれます。

肌を洗ったり拭いたりするたびに、うるおい成分は奪われるので、都度保湿をすればOKです。

 

保湿は一日何回する?

基本的には1日1回お風呂上がりのとき、夜だけしてました。

ただ、長女は冬生まれで乾燥しやすい季節だったので、朝起きたときに乾燥してそうだったら顔をふいたあとに保湿を行ってました。

次女は春生まれだったので1日1回でした。

 

赤ちゃんが保湿剤を指しゃぶりなどで舐めてしまった。口にいれても大丈夫?

ベビーローションやベビークリームなどの、赤ちゃんのために作られた保湿剤は、基本的には赤ちゃんが舐めてしまうことも想定して作られています。

そのため、肌に塗った保湿剤を多少赤ちゃんが舐めてしまったからといって直ちに危険が及ぶとは考えにくいです。

とはいえ、できるだけ赤ちゃんが舐めてしまっても安心で安全なものを選んでおくことが重要になってくると思います。

今は赤ちゃん用保湿剤では、それぞれの保湿剤公式HPなどに「舐めてしまった場合」も書いてあります。

「オーガニック処方でお口に入っても安全な成分にて作られております為、塗布した部分に触れた手がお口に入る分には問題ございません。
ただ、多量がお口の中に入ったり、お子様に異常がある場合はすぐに専門の医療機関を受診ください。」

アロベビー公式HP より)

 

ただ、アレルギー持ちの赤ちゃんの場合は危険ですので事前に成分をしっかり把握しておくことが重要です。

 

赤ちゃんおすすめ保湿剤

【結局どれがいいの?】0歳-1歳対象:使ってみてよかった赤ちゃん保湿剤おすすめランキング5選

続きを見る

保湿剤としてはベビーワセリンが有名ですが、他にも新生児から使える無添加保湿剤を紹介しておきます。

赤ちゃんの保湿剤成分や料金、お得情報などを詳しく知りたい方は【結局どれがいいの?】0,1,2ヶ月使ってみてよかった赤ちゃん保湿剤おすすめランキングを御覧ください。

 

まとめ

自分の保湿であれば別に大きく気にすることもありませんが、やはり新生児、赤ちゃんになれば気になりますよね。

保湿のやり方というのは人それぞれあると思います。

重要なのは、毎日ちゃんと保湿をしてあげることです。

赤ちゃんのぷにぷにお肌を守ってあげてください。

 

少しでも参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ

-育児悩み