育児悩み

【新生児保湿の必要性】赤ちゃん保湿しなかったらどうなるの?保湿しないほうがいい?必要ない?

 

いきなり本題ですが、

 

今回は

 

この記事でわかること

  • 赤ちゃんに保湿はしないほうがいいの?
  • 赤ちゃんに保湿は必要?
  • 赤ちゃんに保湿しなかったらどうなるの?

 

といった新生児期の保湿の悩みについて紹介します。

 

おすすめ保湿剤

アロベビーミルクローション

☑赤ちゃんの肌にやさしい成分、☑生後0ヶ月から使用可、☑高保湿

>>アロベビーミルクローション

 

新生児・赤ちゃんの保湿剤【カサカサ・プツプツ・乾燥肌に】高保湿力を実感!アロベビーミルクローションはしっとりした使い心地でした[口コミ]最安値情報も♪

続きを見る

 

 

保湿ってしないほうがいい?必要あるの?

保湿は「皮膚トラブルのリスクを減らす」ことができる

 

保湿はしなくていいのか?といわれると、「したほうがいい」という回答になります。

 

ただし、保湿をしたからといって乳児湿疹のような皮膚トラブルに絶対にならないとは限りません。

 

赤ちゃんの肌質や家庭環境なども大きく関わってくるので、保湿すれば絶対に安全ということはありません。

 

ただ、皮膚トラブルになる可能性を減らすことができるという意味で保湿は必要です。

 

 

赤ちゃんの肌は乾燥しやすい

ご存知の方も多いと思いますが、赤ちゃんの肌は非常に乾燥しやすいです。

 

生まれてすぐの赤ちゃんは「胎脂」という天然の保湿成分で守られていますが、すぐになくなります。

 

また生後2~3ヶ月になると皮脂の分泌も落ち着いてきて、肌が水分を保持しにくくなり乾燥しやすくなってきます。

 

 

乳児の表皮の厚みは大人の2分の1

そもそも乳児の表皮の厚みは、個人差もありますが一般的に成人の2分の1ぐらいしかありません。

 

そのため外部刺激には敏感に影響を受けやすく、乾燥によりバリア機能が弱まることで、さらに肌トラブルにつながりやすくなってしまいます。

 

おすすめ保湿剤

アロベビーミルクローション

☑赤ちゃんの肌にやさしい成分、☑生後0ヶ月から使用可、☑高保湿

>>アロベビーミルクローション

 

新生児期からの保湿剤塗布によりアトピー性皮膚炎の発症リスクが3割以上低下する

実は2014年頃から「保湿の重要性」が強く語られるようになりました。

 

それ以前では結構「赤ちゃんに保湿はいらない」などといわれることも多かったです。

 

保湿の重要性が語られるきっかけになったのは、2014年10月、国立成育医療研究センターが発表した(※1)アレルギー疾患の発症予防法についての論文がアメリカの専門誌に掲載されたことです。

 

研究では、保湿剤塗布によりアトピー性皮膚炎の発症リスクが3割以上低下することがわかりました。

 

当時この研究内容は画期的な内容で、世界中の医学界から大きな注目を集めました。

 

この発表以降日本でも保湿の重要性が強く言われるようになりました。

(※1)「世界初・アレルギー疾患の発症予防法を発見」(国立成育医療研究センター 2014年10月)より

 

 

赤ちゃんの保湿をしなかったらどうなる?

研究発表前は、日本でも「赤ちゃんに保湿は必要ないよ。保湿しなくて大丈夫だよ」と結構言われていました。

 

今でこそ保湿をしない方は少ないと思いますが、昔は保湿をせずそのままにしていたことも珍しいことではなかったようです。

 

そのため肌が乾燥したり皮膚トラブルになっても、自然治癒で治し、また皮膚トラブルになりと繰り返している方もいたようです。

 

赤ちゃんも痒くなりひっかくため、また悪くなりと悪循環に陥ることもしばしばあったとのこと。

 

もちろん保湿をしなくても、もともとの赤ちゃんの肌質で皮膚トラブルにならない方もいたと思います。

 

しかし、冒頭でもいったように

 

「保湿をしたから100%皮膚トラブルにならない」というわけではありませんが

 

「保湿で皮膚トラブルになる可能性を軽減すること」はできます。

 

そのため保湿はしておいたほうがいいと言えます。

 

おすすめ保湿剤

アロベビーミルクローション

☑赤ちゃんの肌にやさしい成分、☑生後0ヶ月から使用可、☑高保湿

>>アロベビーミルクローション

 

赤ちゃんおすすめ保湿剤

【結局どれがいいの?】0歳-1歳対象:使ってみてよかった赤ちゃん保湿剤おすすめランキング5選

続きを見る

 

保湿剤としてはベビーワセリンが有名ですが、他にも新生児から使える無添加保湿剤を紹介しておきます。

 

 

赤ちゃんの保湿剤成分や料金、お得情報などを詳しく知りたい方は【結局どれがいいの?】0,1,2ヶ月使ってみてよかった赤ちゃん保湿剤おすすめランキングを御覧ください。

 

 

赤ちゃん保湿いつからいつまでやる?保湿のやり方は?

【保湿お悩みガイド】赤ちゃんの保湿はいつからいつ(何歳)まで?塗る順番は?

続きを見る

 

赤ちゃんの保湿のやり方等については、赤ちゃんの保湿っていつからいつ(何歳)まで、塗る順番は?で紹介しているので御覧ください。

 

まとめ 保湿は大事

やはり、皮膚トラブルリスクを軽減するためにも保湿はしておいたほうがいいです。

 

100%皮膚トラブルから守れるわけではありませんが、可能性は減らしておくに限ります。

 

赤ちゃんが痛がったり痒がったりするのを見たくないですもんね。

 

我が家も長女、次女ともに保湿をしていたおかげもあり、皮膚トラブルに悩まされることはありませんでした(長女は ママ&キッズ 次女はアロベビー をメインで使ってました)。

 

ぜひ赤ちゃんに保湿をしてあげてください!

おすすめ保湿剤

アロベビーミルクローション

☑赤ちゃんの肌にやさしい成分、☑生後0ヶ月から使用可、☑高保湿

>>アロベビーミルクローション

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

少しでも参考になれば幸いです。

にほんブログ村 子育てブログへ

-育児悩み