育児悩み

【原因は?対処法は?】こどもの頻尿について

こども 頻尿 原因

こどもが突然おしっこに行く回数が増えると心配になります。

我が家の体験談となりますが、原因と対処法について、少しでも参考になればと思い、心因性頻尿についてお話しさせていただきます。

 

発症・症状

ある日突然こどものおしっこに行く回数(頻尿)が増えました。

今おしっこしたばかりなのに、出そうとのことで、何度もトイレへ行くようになりました。

確認してもあまり出ているようでありませんでした。

原因が特に思い当たる節もなく、一時様子をみておりました。

しかし通っている園の先生からも、少しおしっこに行く回数が多いみたいですと言われました。

そこで小児科へ連れて行くことにしました。

 

心因性頻尿

病院で見てもらうと、おそらく心因性頻尿と診断されました。

病院の先生に言われたことを記しておきます。

ポイント

心因性頻尿とは

あるとき、急にこどもが頻繁にトイレにいくようになる

トイレにいっても、おしっこは少量しかでない

排尿痛、発熱、嘔吐もなく、いたって元気

上記3点に当てはまる場合、原因は心理的な因子となる。

心因性であるかどうかは、おしっこの検査ですぐに診断できるとのこと。我が家もその場でおしっこをとり、診断してもらいました。

 

原因

病院の先生に言われたのは「環境の変化」や「心に少し不安や問題」があった場合起こるとのことでした。

我が家の娘で思い当たったのは「おばけ怖い」と最近よく言うなと感じました。

園のハロウィン行事でどうやら「おばけ」の存在を認識したようで、そこからおばけ怖いと毎日いっておりました。

おそらくこれが原因ではないかと思いました。

 

治療・対処法

一言でいえば「環境改善を行う」。これに尽きるとのことです。

参考

薬を飲んだりの治療は特にしない。

トイレに何回行こうが、知らない顔をしておくこと。

「またトイレ?」等といってしまうのは逆効果になる。

娘に何度も「おばけこないよ」と根気強く伝えていたら、自然と頻尿は減っていきました。

 

小さな子どものストレスや不安といったものは、なかなか気にしていても見えないところがあります。

このようになった場合は、少し親も落ち着いて原因を探って、改善すればすぐによくなるものであると感じました。

 

以上となります。少しでも現在困っている皆様のお役にたてれば幸いです。

 

読んでいただきありがとうございました。

え!?《悩み&後悔まとめ》こどもちゃれんじベビー(baby)は0歳・1歳幼児教育に良かった!ベビーくもんよりこどもちゃれんじベビーをおすすめ!

続きを見る

スポンサーリンク

妊娠・出産・育児の情報サイト | ゼクシィBaby

にほんブログ村 子育てブログへ

-育児悩み