幼児

《年少》「幼稚園行きたくない。嫌だ。ママといたい!」という我が子。かわいいけど、どうしたらいいんだろう?

我が子と離れる幼稚園や保育園・・・

 

年少の子どもからすると心が引き裂かれるような思いなんですよね。きっと。

 

今回は

 

この記事でわかること

  • 幼稚園行きたくない。ママと一緒がいい!問題について

 

紹介していきます。

 

《年少》幼稚園行きたくない!嫌!ママと一緒がいい!問題

幼稚園行きたくない。。

 

ママと一緒にいたい。離れたくない。

 

我が子のこのような光景を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

 

娘も年少さんの最初の頃は多少なりこのような光景がありました。

 

周囲の子をみても最初はすごかった。また長期休み明けのときも・・・。

特に4月、5月は登園すると、「いや〜!!」と泣き叫びママから離れない子もいました。

 

子どもに園の様子を聞くと、ずっと園で泣いて「ママがいい」と言う子もいたようです。

 

また夏休みや冬休み、春休みなど長期休み明けも、ママと離れたくないという光景が広がっていました。

 

娘は泣き叫ぶタイプではなかったのですが、下を向いてトボトボと歩いていくタイプでした。

 

見ていて心が痛くなると同時に、でもどうにかしないといけないよねと悩みます。

 

結局は「慣れる」しかない

しかし結局は「慣れる」しかないんですよね。

 

「慣れる」は少し言葉が軽いですが「困ったことがあったときは先生を頼れるようになったり」「友達と仲良くなったり」「園も自分の居場所と認識するようになる」と自然と「行きたくない」という言葉を言わなくなりました。

 

逆に慣れてくると休日に「早く幼稚園に行きたい」とまで言うようになりました。

 

やはり「楽しい」という思いが芽生えると、園に行きたくなるようです。

 

幼稚園が自分の居場所であると認識できるとこどもは安心して園に通うことができます。

 

もちろん、そこに至るまでにできることはしましたが、振り返ってみると結局は「慣れ」が一番なんだなと感じました。

 

まあ、年中になると今度は「友達との関係」や「できないこと」があって嫌になり行きたくないという問題もありましたが。。。

 

それはまた別の機会に紹介します。

 

《対策》やったこと:声掛けと園は楽しいイメージをもたせる

幼稚園に行きたくないと娘が言ったときに私がやったことを紹介しておきます。

 

対策①声掛け

基本はやはり「声掛け」ですよね。

 

☑帰ってきたら楽しいことしよう

☑ママも寂しいけど美味しいご飯・おやつ作ってまってるね

☑お友達に「おはよう」「一緒に遊ぼう」と言ってみたら?

 

など、とにかく声掛けはしてました。

 

年少なので、甘いかもしれませんがあまり強く言うことはありませんでした。

 

対策②近くの公園で遊ばせる

近くの公園で遊んでいると、同年代くらいの子どもがいたりします。

 

娘は一緒に遊ぼう!といえるタイプではなかったのですが、同年代くらいの子どもが遊んでいるのを見ているだけで楽しそうでした。

 

ちょっとずつ、その子の近くを走ってみたりして、自分の中では一緒に遊んでいる感覚があったようです。

 

「近しい年代の子どもと遊ぶと楽しい!」というイメージはついたと思います。

 

対策③園は楽しいイメージをもたせる

幼稚園のイメージって言葉だけでは、なかなか伝えるのが難しいですよね。

 

我が家はこどもちゃれんじ をしていたので、こどもちゃれんじ の絵本や映像を見せて、声掛けをしながら園へのイメージをもたせるようにしました。

 

 

幼稚園や保育園で起きるようなことや、楽しいことを中心に紹介してくれていたので、かなり効果はあったと思います。

 

年少さん向けこどもちゃれんじほっぷ▼

《ひらがな「読み」習得に抜群!》こどもちゃれんじほっぷ(年少/3・4歳)を受講してみた体験談・感想・口コミ

続きを見る

 

年齢別体験教材ちゃれんじパックがもらえます

(画像引用:【こどもちゃれんじ】 公式HPより)

 

今なら資料請求すると数量限定でちゃれんじパックがもらえます。

 

 

【申込方法は?】

資料請求のボタンがどこにあるのかわかりづらいので念のため紹介しておきます。

step
1
【こどもちゃれんじ】 へアクセス

step
2
画面右上「メニュー」をクリック

step
3
「無料体験教材・資料請求」をクリック

こどもちゃれんじbaby 資料請求 (画像引用:【こどもちゃれんじ】 公式HPより)

step
4
欲しいキャンペーンプレゼントをクリック

こどもちゃれんじbaby 資料請求

(画像引用:【こどもちゃれんじ】 公式HPより)

\ ▼体験教材はこちらから▼ /

 

ポピーもありです。お試し見本教材

 

ポピーではお試し見本を配布しています。

 

 

詳しくは下記ボタンよりご確認ください。

 

\ ▼体験教材はこちらから▼ /

【申込方法は?】

資料請求のボタンを念のため紹介しておきます。

step
1
ポピー公式サイトへアクセス

step
2
画面一番下「無料お試し見本」もしくはバーに表示される「無料お試し」をクリック

(画像引用:幼児ポピー公式HPより)

step
3
必要事項を入力

(画像引用:幼児ポピー公式HPより)

 

\ ▼体験教材はこちらから▼ /

 

《無料プレゼント》もうもらった?子育てママプレゼント!

子育てママがもらえる無料プレゼン9つを一覧にしておきました。

 

せっかくなので無料でもらえるものはもらっておきましょう!

 

無料プレゼント内容
familiar はじめての離乳食セットがもらえる(baby対象)

(引用:【こどもちゃれんじ】 HP

プレゼントはこちら>>【こどもちゃれんじ】

無料相談で全員がもらえるキャンペーン(5種類から選べる)

プレゼントはこちら>>プレゼントキャンペーン

ハーゲンダッツプレゼント

プレゼントはこちら>>インズウェブ

カラダノートプレゼントキャンペーンプレゼントはこちら>>ママ限定!ママびよりプレゼントキャンペーン
ママリプレゼントキャンペーン

プレゼントはこちら>>プレママ・ママ限定!プレゼントキャンペーン

Fammプレママ&ママ応援プレゼントキャンペーン

プレゼントはこちら>>Fammプレママ&ママ応援プレゼントキャンペーン

⑦無料体験参加後アンケート回答でAmazonギフト券2,500円もらえる!

amazonギフト券2,500円分
>>《ベビーパーク》プレゼントキャンペーン

無料プロカメラマンによる撮影会データがもらえる!

無料撮影会はこちら>>無料のプロカメラマンベビー撮影会

マナラホットクレンジングゲル《7日分》プレゼントプレゼントはこちら>>
マナラホットクレンジングゲル 

 

①《hakka baby ベビーソックス》
《familiar はじめての離乳食セット》(こどもちゃれんじ)

《妊婦さん向け▼》

 

《出産後の方向け▼》

無料プレゼント内容

☑妊娠中の方
hakka babyベビーソックス

☑出産後の方
はじめての離乳食3点セット

※妊娠中に応募して、出産後も応募すれば2つとももらえます。

 

妊娠中はベビーソックス・出産後は離乳食セットが無料でもらえます!

 

またこどもちゃれんじの教材サンプルももらえるので、赤ちゃんと楽しく遊べます♪

 

ちなみには我が家は思った以上に娘の反応が良かったので結局まんまと入会してしまうという…笑

 

【申込方法は?】

資料請求のボタンがどこにあるのかわかりづらいので念のため紹介しておきます。

step
1
【こどもちゃれんじ】 へアクセス

step
2
画面右上「メニュー」をクリック

step
3
「無料体験教材・資料請求」をクリック

こどもちゃれんじbaby 資料請求 (画像引用:【こどもちゃれんじ】 公式HPより)

step
4
欲しいキャンペーンプレゼントをクリック

(画像引用:【こどもちゃれんじ】 公式HPより)

\ ▼プレゼント応募こちらから▼ /

 

>>【こどもちゃれんじ】

 

 

②暑い日はハーゲンダッツを無料でもらって食べよう!《学資保険請求》

(画像引用:保険の窓口インズウェブHPより)

今なら学資保険の一括資料請求でハーゲンダッツが無料でもらえます。

 

私が知っている頃の学資保険とだいぶ変わっていました。

 

学資保険は安心感はありますが、投資信託とかも一緒に検討して選択肢を複数持ったほうがいいのかな?と思ったり。

 

 

面談とかせずに、資料だけで「今」の学資保険を知っておきたい人には便利です。

 

申込方法

step
1
ハーゲンダッツプレゼントページへアクセス

step
2
必要事項を入力

\ ▼詳細はこちら▼ /

 

ハーゲンダッツではなく、魚沼産こしひかり(3合分)も選択できます。

 

お米が欲しい場合はこちらから⇒こしひかり(3合分)

 

③学資金の無料相談で「全員がもらえる」キャンペーン

 

学資金の無料相談で5種類の中から1つプレゼント(約2,000円相当のアンパンマンかいて育脳!らくがき教室ジュニア等)がもらえるキャンペーンを実施中です

 

より具体的に将来に向けて学資保険やNISA、iDeCo等を検討している方は、せっかくなので相談ついでにプレゼントももらっておきましょう。

 

 

ちなみに人見知りな私はオンライン相談も可だったので気が少しラクでした笑。

 

夫には2人目とか私立入学とか、相談しにくいこともありますからね…

 

申込方法

step
1
プレゼントキャンペーン特設ページへアクセス

 

step
2
「欲しいプレゼント」を選択

step
3
必要事項を入力

step
4
「相談方法」「希望曜日・時間帯」を選択

\  ▼学資金の相談▼

 

④カラダノートプレゼントキャンペーン

(画像引用:ママびよりプレゼントキャンペーンより)

 

カラダノートではバーバパパグッズ(おむつポーチやスタイ)が全員もらえます。

 

 

また何よりベビーカーなど人気の豪華育児グッズが抽選で当たります!

 

登録しておいて損はないですよ!

 

申込方法

step
1
カラダノートプレゼントキャンペーンへアクセス

step
2
「プレゼント」と「豪華景品」を選択

step
3
必要事項を入力

 

⑤ママリプレゼントキャンペーン

 

オリジナルの出生届や手形アート用紙などが全員もらえます。

 

また抽選で人気の豪華育児グッズが抽選で当たります。

 

こちらも登録しておいて損はないですよ!

 

申込方法

step
1
ママリプレゼントキャンペーンへアクセス

step
2
「応募プレゼント」を選択

step
3
必要事項を入力

 

⑥Fammプレママ&ママ応援プレゼントキャンペーン

 

FammではAmazonギフト券やカレンダー、クーポンなどを全員プレゼントしています。

 

また豪華な景品が当たる抽選も実施中。

 

 

写真アプリも手掛けている会社なので知っている方も多いかもしれませんね。

 

アプリも登録しておいて損はないですよ。写真整理とかなかなかできなくなるので笑。

 

申込方法

step
1
Fammプレママ&ママ応援プレゼントキャンペーンへアクセス

step
2
「プレゼント」と「豪華抽選プレゼント」を選択

step
3
必要事項を入力

 

毎月無料のカレンダーと家族アルバム▼

Famm : 子供の写真プリント・家族共有アルバム作成

Famm : 子供の写真プリント・家族共有アルバム作成

無料posted withアプリーチ

 

⑦ベビーパーク無料体験参加でAmazonギフト券2,500円がもらえる!

今なら通常8,800円するベビーパーク体験が無料+2週間以内のアンケート回答でAmazonギフト券2,500円もらえるキャンペーンを実施中です(対象生後0日 〜 3歳)。

 

 

昔からベビーパークの無料体験は評判いいですね。

 

興味ある方は、通常のページからではキャンペーンが適用されないので、必ず下記特典ページから申し込みをしてください。

 

申込方法

step
1
《ベビーパーク》特設ページへアクセス

step
2
「希望教室・希望日時」を選択

step
3
「こども」の必要事項を入力

step
4
「保護者」の必要事項を入力

step
5
「応募する」をクリック

▼特典ページはこちらから▼

【大丈夫だった?安心してOK!】ベビーパーク無料体験に行ってきました。口コミ・評判は?【体験談】

続きを見る

 

⑧プロカメラマンによる無料撮影会(データもらえます)

 

全国30エリア、プロカメラマンが無料で撮影してくれます。

 

撮影データ5カット10枚程度が無料でもらえます。

 

 

多少勧誘を覚悟しておけば、無料の撮影会に参加して家族写真を撮るのもいいですよね。

 

大きくなってももちろんかわいいですが、赤ちゃんの頃のかわいさはまた格別です♫

 

私も時間があると昔の写真をよく見てます笑。

 

▼実施会場はこちら▼

 

⑨マナラホットクレンジングゲル《7日分》

 

アンケートに答えると無料でマナラホットクレンジングジェル7日分がもらえます。

 

こちらは参考までに。

 

申込方法

step
1
ホットクレンジングゲルプレゼントページへアクセス

step
2
アンケート4問に回答

step
3
必要事項を入力

\ ▼詳細はこちら▼ /

 

まとめ

年少さんになると、大きくなったなあと感じます。

 

しかしまだこどもですよね。

 

でもこうやって少しずつ社会に慣れていく必要があるので、少しずつでいいので声掛けなどをして行ける日を増やしていきましょう。

 

こどもは急に成長するので、何かがきっかけで行くようになることもあります。

 

あまり悩みすぎないように、お子さんとゆっくり話してみてはいかがでしょうか。

 

\ ▼体験教材はこちらから▼ /

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

よく読まれている人気記事

1
2
3
4
5
6
7
8
9

-幼児