ママの身の回り

《口コミ》さい帯血バンクどうしよう。プライベートバンク(民間さい帯血)・ステムセル口コミまとめ

さい帯血どうしよう・・・

 

みんなどんな感じなんだろう?

 

そこで今回は

 

この記事でわかること

  • さい帯血みんなどうしてる?口コミ
  • 私は結局どうした?

 

について紹介します。

 

\ ▼詳細はこちら▼ /

>>《ステムセル》さい帯血バンク

 

《悩み編》さい帯血バンク口コミ(ステムセル含む)

いきなりですが、さい帯血バンクの口コミをみていきましょう。

 

「万が一」だから余計に悩みます。

 

そう。やるなら早めに動かないといけないですよね。。。

 

資料を取り寄せてしっかり確認するのは大事だと思います。

 

そんな話聞くと心が揺れます。

 

そうなんですよね。。。

 

みなさん迷って悩んでますよね。。。そりゃそうです。

 

悩むんですよ。

 

\ ▼詳細はこちら▼ /

>>《ステムセル》さい帯血バンク

 

さい帯血を悩む大きな原因はおそらく「金銭面」

それぞれ事情はあると思いますが、我が家は少なくともこの金銭面で悩みました

 

もちろん過去さい帯血に色々問題があったことも知っていますし、さい帯血バンクが将来まで会社として残っているかという不安もありました。

 

しかし

 

「万が一」に対してこの金額を支払うことができるか

 

結局はここが一番大きなネックでしたね。

※金額➠《ステムセル》さい帯血バンク

 

\ ▼詳細はこちら▼ /

 

《本当にどうしようかな編》さい帯血バンク口コミ(プライベートバンク・ステムセル)

ではもう少しみなさんの悩みを一緒にみてみましょう。

 

やっぱり高いですよね。。。

 

金額がネックです。。。

 

たしかに保険ですよね。

 

年単位、月単位まで分割して料金を考えると、安く感じるものでもあるんです。。。

 

\ ▼詳細はこちら▼ /

>>《ステムセル》さい帯血バンク

 

悩んでいるならまずはしっかり知ること

我が家もそうでしたが、ああだこうだいっているより、まずは行動したほうがいいなと考えました。

 

さい帯血バンクで調べるとステムセルが出てきたので、まずこちらのサイトをじっくりみましたが、正直よくわからないところも多々ありました。

 

 

本当見れば見るほどハテナが増えていくんですよね。。。

 

だから我が家も資料を取り寄せて、1つずつ疑問を解消していきました。

 

\ ▼詳細はこちら▼ /

>>《ステムセル》さい帯血バンク

 

資料を読んで理解して、頭を整理すること

 

資料をまだはっきり見たことがない方は、一度ちゃんと見ると頭が整理できると思います。

 

もしお願いするとなると「高額」です。だからこそ小さな疑問まで解消しておくべきです。

 

我が家も疑問も解消して、ちゃんとさい帯血を自分なりに理解して、そこで決断をしました。

 

一応資料請求方法だけ紹介しておきます。

 

step
1
ステムセル公式サイトにアクセス

step
2
「ポップアップで上がってくる資料請求ボタン」or「ページ最下部の資料請求ボタン」をクリック

↑ポップアップ

↑ページ最下部

(画像引用:ステムセル公式サイトより)

step
3
「必要事項」を入力

(画像引用:ステムセル公式サイトより)

step
4
資料が届くのを待つ

\ ▼資料請求はこちら▼ /

>>《ステムセル》さい帯血バンク

 

読めば読むほど悩みますけど、自然と自分が大事にしたいポイントが絞られていくと思います。

 

我が家の決断は「保管しない」

長くなりましたが我が家の結論は

 

保管しない。

 

資料も読んで、家族とも話して決断しました。

 

我が家の決断の考え方はこちらにまとめています▼

【実体験より】《保管するべきか悩む》さい帯血バンクみんなどうしてる?保管すべきか悩みました。後悔しないように我が家の結論を紹介します

続きを見る

 

 

 

各家庭で答えは違います。保管するのもしないのも正解です。

 

ちゃんと資料も読み込んで、話し合って出した結論なので、我が家はこの決断で後悔はないです。

 

ちゃんと調べて考えて考えて考え抜いた結果です。

 

\ ▼資料請求はこちら▼ /

>>《ステムセル》さい帯血バンク

 

まとめ

本当ありがたい制度なのですが、何か愛情をためされているようなそんな気分にも当時なりました。

 

もっと裕福な家庭に生まれてきたらこの子は保管してあげれたのかなあとか。

 

でもこの赤ちゃんは我が家に、私達の子どもとして生まれてきてくれたんです。

 

さい帯血の保管は誰かと比べたりするものではないです。

 

今この記事を読んでいただいている方が、ご家族と話し合って決めることです。

 

どんな決断でも正しいです!

 

家族にとって良い決断ができることを祈っております。

 

\ ▼資料請求はこちら▼ /

>>《ステムセル》さい帯血バンク

 

少しでも参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ

よく読まれている人気記事

1
2
3
4
5
6
7
8
9

-ママの身の回り