記事内にプロモーションを含む場合があります

小学生

【使えない?】オッタバイを実際に使った感想。口コミ・評判まとめ

 

小学校入学案内でQottaby(オッタバイ)の案内があったけど

 

実際評判とかどうなんだろう?

 

そこで今回はQottaby(オッタバイ)を実際に使ったみた感想を中心に口コミ・評判を紹介します。

 

キャンペーン

なんと今だけ本体代金0円キャンペーンを実施中です!

かなりお得に今なら契約することができます。★キャンペーンページはこちら

詳しくは【最新版】あんしんウォッチャー(LE含む)キャンペーン情報まとめ★毎月更新★をご覧ください。

本体代金0円キャンペーン適用には上記キャンペーンページから必ず購入してください。ほかのページからでは対象となりませんのでご注意ください。

 

福岡市のIOTを活用した子ども見守り事業 Qottaby(オッタバイ)とは?

 

IOTを活用した見守りサービス

 

もともと「Qottaby」は九州電力が2018年から提供していましたが、2021年度内を目途に福岡市内の全小学校に順次サービスが導入されていきました。

 

そのため福岡市の小学校に通うときに、このQottaby(オッタバイ)の案内をもらいますね。

 

小学校からいただいたQottaby(オッタバイ)のプリントには事業説明として以下のように案内がありました。

 

事業説明

福岡市は犯罪のない安全・安心なまちづくりのため、九州電力送配電(株)と協働で市内の小学生を対象にIOTを活用した子ども見守り事業に取り組んでいます。希望者へ無料で配布する見守り端末を持ち歩くことで、市内各所に設置した見守りポイントを通過した日時と位置が記録されます。

 

見守り端末が無料で配布というのがすごいですね。

 

ただ俗に言う見守りGPSとはちょっと違うので注意が必要です。

 

ずっと位置がわかるのではなく、あくまで市内各所に設置した見守りポイントを通過した日時と位置が記録されるということです。

 

Qottaby(オッタバイ)の料金体系

プラン名プラン内容初期費用月額利用料
行政プラン(無料)行方不明や事件などの万が一の際に、警察に位置情報を提供することにより、早期解決を図ります(※保護者の方は位置情報を取得できません)。無料無料
まちなかプラン(有料)保護者自身がスマホアプリで位置情報を取得することができ、日々の行動の見守りや、万が一の際の早期解決を手助けします。無料528円(税込)

※最新情報は公式サイトでご確認ください。

 

オッタバイには無料プランと有料プランがあります。

 

我が家は有料プランに加入しました。

 

有料プランと無料プランの違いについては【有料と無料の違いは?】Qottaby(オッタバイ)の料金体系で詳しく紹介しているので、そちらでご確認ください。

 

申込みはいつしたの?

オッタバイは申込み時期によって端末の配布時期が異なります。

 

参考

2月29日までに申込み:入学式頃に学校でお渡し
3月31日までに申込み:4月下旬頃に学校でお渡し
4月14日までに申込み:5月上旬頃に学校でお渡し
4月15日以降に申込み:各自宅へ直接発送(申込みから約2週間後)

※実際のスケジュールは配布されたチラシか福岡市のHPなどでご確認ください。

 

我が家は入学してから4月末頃に申し込みをしました。自宅へ直接発送でしたね。

 

そのため実際に使い始めたのは5月からでした。

 

なぜなら4月の間は可能な限りですが、登下校を覚えさせる意味でも一緒に登下校する予定だったからです。

 

それであればGW明けくらいから利用できれば良いだろうと考えました。

 

では実際に使ってみたメリット・デメリットを中心に紹介します。

 

利用の流れや具体的な使い方などについては福岡市のオッタバイ案内ページでご確認ください。

 

【メリット】実際にQottaby(オッタバイ)を使ってみた感想

  • 安い
  • 登下校を把握する上では十分利用できる

 

まず安いですよね。

 

月額500円程度ですので家計への負担は少なくて済みます。

 

そして登下校レベルでは十分利用できます。

 

朝ちゃんと学校に行ったかな、そろそろ学校から帰ってくるかなというレベルでは十分助かります。

 

我が家も毎日学校についたな、学校から出たとわかるので安心できます。

 

【デメリット】実際にQottaby(オッタバイ)を使ってみた感想

  • 反応が遅い・反応しないことがある
  • リアルタイムの位置はわからない

 

少し愚痴っぽくもなっていますが、リアルな話をしますね。

 

たまに通知が遅かったり、反応しないことがあります。

 

最初の頃は「大丈夫かな?これ・・・」と本気で他の見守りGPSにしようと検討しました。

 

しかしオッタバイから「見守りポイントを点検しました!」というメールがきてからはだいぶ安定するようになりました。

 

今でもたまに反応が遅かったり、しないことがあるので心配なときもありますが、一応学校についたとき、学校を出るときは必ず反応しているのでまあいいかなと思っています。

 

また冒頭でも紹介したようにあくまでIOTを活用した見守り端末なため、リアルタイムでの位置はわかりません。

 

「見守りポイントを通過したよ」という案内だけなので、おおよその位置が推測できるだけです。

 

我が家も最初の頃は「あれ、ここを通過したのならばもうすぐ学校帰ってきてもいいはずなのにまだ帰ってこない・・・遅すぎる」と心配になることもありました。

 

結局お友達と話し込んでいただけだったので良かったですが、なれるまではちょっと不安感はあるかもしれません。

 

このように書いていると「不満が多そう・・・」と思われるかもしれませんが、慣れればこの値段ですしありがたいと思っています。

 

登下校レベルであれば十分です!

 

反応しなかった場合の対処法は【反応しない?】オッタバイが反応しなくなったときの対処方法で紹介しています。

 

Qottaby(オッタバイ)をおすすめする人

  • 最低限登下校がわかれば良い
  • 安いほうが良い
  • 子どもが帰宅時に誰か家にいる人

 

このような方はオッタバイはおすすめです!!

 

>>オッタバイ公式サイト

 

Qottaby(オッタバイ)をおすすめしない人

  • リアルタイムで把握したい人
  • 習い事などでも利用したい人
  • 自宅に到着したことまでわかっておきたい人(共働き等)

 

とくに自宅に帰ったことを把握したい場合・習い事などでも利用する場合には、他のGPS見守り端末を検討した方が良いです。

 

ずっと説明しているようにあくまで「見守りポイント」の通過を教えてくれるだけなので、リアルタイムでの把握はできません。

 

オッタバイはあくまで位置を推測できるだけです。

 

そのため子どもがちゃんと家に帰ったかどうか、習い事にいったかどうかまでは把握できません。

(奇跡的に家や習い事先が見守りポイントになっていれば別ですが、ほぼありえません)

 

遅い時間帯になると、やはりリアルタイムで把握できた方が安心感はありますね。

 

登下校の把握だけで良いというのであればオッタバイをおすすめしますが、習い事に自分で行く・自宅に帰ったか把握したいのであれば他の見守り端末をおすすめしますね。

 

再度念のため確認:オッタバイは見守りGPS端末ではありません

一応今まで説明してきたので大丈夫かもしれませんが、再度ここだけは強調させてください。

 

オッタバイは見守りGPS端末ではありません。

 

ここを理解しておかないと「違ったな」となってしまう可能性があります。

 

GPS端末ではないため、どのようなことができないかといえば

 

注意ポイント

  • リアルタイム把握はできない
  • 見守りポイントが設置されているエリアだけ利用可能

 

ということです。

 

特に見逃しがちなのが、オッタバイは見守りポイントを利用して位置把握するものとなっています。

 

従って見守りポイントがないエリアでは反応しません。

見守りポイントがあるエリア➡オッタバイ公式サイト

 

そのため当然ですが、家に帰ったかどうかはわかりません。たぶん帰っただろうという推測になります。

(奇跡的に家が見守りポイントになっていれば別ですが、ほぼありえません)

 

またこの見守りポイントは、設置された見守りポイントの中から自分で必要な分の見守りポイントを追加していくシステムとなっています。

 

見守りポイントがあるから自動で反応するわけでもありません。

 

事前の設定も必要なことを認識しておく必要があります。まあここは慣れれば問題ないです。

 

ここまで理解した上でオッタバイを使うと、スムーズに使えると思いますので一応再度確認ということで記させていただきました。

 

ここまで紹介しておいてなんですが、我が家は現在他のGPS端末も検討中です。

 

【参考】見守りGPSあんしんウォッチャー

 

現在進行系で、我が家がオッタバイ以外に検討しているGPSも紹介しておきます。

 

au(KDDI)が提供する見守りGPSあんしんウォッチャーです。月額料金はオッタバイとほぼ変わりません。

 

こちらは見守りGPS端末のため、精度の高い把握が可能となっています。

 

簡単にポイントと料金だけ紹介しておきます。

 

見守りGPSあんしんウォッチャーのポイント

ポイント

  • 他の見守りGPSと比較すると安い
  • 通信会社ならではのエリアカバー率&サポート体制
  • 3つの情報で高精度の測位(GPS・基地局・無線LAN)
  • 「全国子ども会連合会」 「日本PTA全国協議会」の推奨商品
  • 最大10人でみまもれる
  • 最大1.5カ月稼働する 長時間バッテリー
  • 経路や行動を把握できる あんしん通知設定
  • 2台目が月額料金不要で利用可能(兄弟・姉妹利用におすすめ)

 

GPS見守り端末で重要なのが、やはり精度です。

 

精度が高くないと、実際の動きとずれが生じます。

 

 

その点KDDIが運営しているだけあって、かなりの高精度を誇ります。

 

料金(キャンペーン適用時)

プラン名初期費用月額12ヶ月合算料金
あんしんウォッチャー11,000円
9,900円
539円
※最大12ヶ月間無料
9,900円
あんしんウォッチャーLE5,680円
3,976円
539円
※初月無料
9,905円

※最新情報は公式サイトでご確認ください。

 

月額料金でいえばオッタバイと変わらないですね。

 

ただ初期費用がかかります。

 

しかしキャンペーンを上手く使えば費用を抑えることが出来ます。

 

キャンペーン

なんと今だけ本体代金0円キャンペーンを実施中です!

かなりお得に今なら契約することができます。★キャンペーンページはこちら

詳しくは【最新版】あんしんウォッチャー(LE含む)キャンペーン情報まとめ★毎月更新★をご覧ください。

本体代金0円キャンペーン適用には上記キャンペーンページから必ず購入してください。ほかのページからでは対象となりませんのでご注意ください。

 

うーむ悩ましい。。。

 

 

自分用にあんしんウォッチャーの特徴や口コミをまとめました。【実際どうなの?】あんしんウォッチャーの悪い口コミから良い評判まとめで紹介しているので、興味ある方は参考にどうぞ。

 

 

まとめ

オッタバイは利用用途を理解した上で使うのが良いですね。

 

安くて便利です。

 

もちろん人によっては他のGPSも検討した方がよいこともあると思います。

 

ぜひ自分の家にあった見守り端末を選んでくださいね!

 

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ

-小学生