記事内にプロモーションを含む場合があります

小学生

【実際どうなの?】あんしんウォッチャーの悪い口コミから良い評判まとめ

 

auのあんしんウォッチャーって実際どうなんだろう?

 

そこで今回はあんしんウォッチャーの口コミ・評判について紹介します。

 

 

 

 

あんしんウォッチャーとは?基本情報

 

こどもの居場所や移動履歴が把握できるau(KDDI)が提供する見守りGPSがあんしんウォッチャーです。

 

見守り端末の1つですね。

 

auが提供しているだけあり、かなり精度の高い把握が可能となっています。

 

 

あんしんウォッチャーのポイント

ポイント

  • 他の見守りGPSと比較すると安い
  • 通信会社ならではのエリアカバー率&サポート体制
  • 3つの情報で高精度の測位(GPS・基地局・無線LAN)
  • 「全国子ども会連合会」 「日本PTA全国協議会」の推奨商品
  • 最大10人でみまもれる
  • 最大1.5カ月稼働する 長時間バッテリー
  • 経路や行動を把握できる あんしん通知設定
  • 2台目が月額料金不要で利用可能(兄弟・姉妹利用におすすめ)

 

あんしんウォッチャーは優れた見守りGPS端末となっています。

 

この中でも特にポイントを3つに絞って紹介します。

 

①エリアカバー率が高い!

 

通信会社が手掛けているだけあり、人口カバー率99.9%と広範囲をカバーしています。

 

把握できないエリアの方が少ないですね。

 

そのためお住まいの地域でも対象エリアにちゃんとなっている可能性が高いです。

 

>>あんしんウォッチャー

 

②3つの情報で高精度の測位!

 

GPS見守り端末で重要なのが、やはり精度です。

 

精度が高くないと見守り端末の意味がないですね。

 

その点KDDIが運営しているだけあって、かなりの高精度を誇ります。

 

GPSだけでなく、基地局、無線LANと3つの情報で測位します。

 

>>あんしんウォッチャー

 

③経路や行動把握が可能!習い事や家に着いた把握もできる!

 

あんしんウォッチャーでは移動経路がマップ上に表示され、直近1週間分の移動履歴をさかのぼって確認することも可能です。

 

そのため寄り道も把握しやすくなり安心です。

 

さらに学校や習い事などよく行くスポットを事前に登録しておけば、出入りした際にスマホに通知する機能もあります。

 

個人的にはこれはかなり良いですね。

 

子どもが家や習い事先に到着したか、出発したか把握することができます。

 

 

またあんしんウォッチャーには本体のボタンを約3秒間押すと、 現在地をアプリへ通知する機能もあります。

 

これを押せば「迎えにきて」という合図に家庭内でしておけば、いざというときにも安心です。

 

それでは実際にあんしんウォッチャーを利用している方たちの客観的な口コミ・評判をみてみます。

 

 

あんしんウォッチャーの悪い〜中立口コミ・評判

まずはあんしんウォッチャーの悪い・中立な口コミをみてみます。

 

3回起動してやっとアプリが繋がった・・・

 

たまに反応悪い時ある

 

時々通知が遅れることがある

 

 

あんしんウォッチャーの良い口コミ・評判

今度はあんしんウォッチャーの良い口コミをみてみます。

 

精度は今のところ高い!

 

精度良いし問題なかった!安心する

 

良い!

 

GPSはかなり正確!

 

地点登録できて入出のお知らせ通知がくるので便利!

 

2台でも1台分の月額で使える!

 

 

あんしんウォッチャーの口コミ・評判まとめ

  • 反応悪い時や精度が悪い時もある
  • 精度が高いという意見も多い
  • 安い

 

簡単に言えばこのような意見が多かったですね。

 

どうしても住んでいるエリアで精度の良し悪しはありそうです。

 

しかしこれはあんしんウォッチャー以外の他のGPS端末でも言えることですね。

 

ただそれ以上に精度が良かった、子どもの出入りがわかって良いという意見も多かったです。

 

 

あんしんウォッチャーをおすすめしない人

  • SOS機能がほしい人
  • 通話機能・ボイスメッセージ機能がほしい人

 

このような方は別の見守りGPS端末をおすすめします。

 

あんしんウォッチャーをおすすめする人

  • リアルタイムで把握したい人
  • 子どもの習い事などにも利用したい人
  • 自宅に到着したことまでわかっておきたい人(共働き等)

 

特に子どもがいる家庭で共働きであれば「学校に着いた・出た」「習い事に無事到着した」「家に着いた」という情報は把握しておきたいです。

 

お迎えが必要なときには本体のボタンを約3秒間押すと、 現在地をアプリへ通知する機能もあるので便利です。

 

共働きで子どもの行動を把握しておきたい家庭にはあんしんウォッチャーはおすすすめです。

 

 

あんしんウォッチャーの料金体系

プラン名初期費用月額12ヶ月合算料金
あんしんウォッチャー11,000円539円17,468円
あんしんウォッチャーLE5,680円539円12,148円

※最新情報は公式サイトでご確認ください。

 

まずあんしんウォッチャーを利用するにはau HOMEの申込みが必要になります。

 

通常au HOMEの申込みには初期費用として2,200円かかりますが、あんしんウォッチャー(LE含む)申込時には初期費用は発生せず無料で申し込むことができます。

 

料金体系ですがあんしんウォッチャーは初期費用+月額料金で構成されています。

 

通常あんしんウォッチャーは初期費用11,000円+月額539円かかります。

 

しかし現在キャンペーンを実施中でお得に入会することができます!!

 

 

 

【2024年2月現在】キャンペーン実施中

プラン名初期費用月額12ヶ月合算料金
あんしんウォッチャー11,000円
9,900円
539円
※最大12ヶ月間無料
9,900円
あんしんウォッチャーLE5,680円
3,976円
539円
※初月無料
9,905円

※最新情報は公式サイトでご確認ください。

 

現在キャンペーンを実施しており、あんしんウォッチャー初期費用10%OFF+月額料金12ヶ月間無料と破格の料金となっています。

 

実質初期費用代金だけで利用することが可能となっています。

 

お得ですね。

 

 

まとめ

子どもが小学校入学してからは特に見守り端末は欲しくなりますね。

 

家庭の状況によってどこまで把握する必要があるか違うと思います。

 

あんしんウォッチャーは必要最低限の機能は備えておりますし、また何より安いですね。

 

ぜひ検討してみてください。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

-小学生