記事内にプロモーションを含む場合があります

赤ちゃん

【赤ちゃんに枕いらない?】絶壁防止のためにドーナツ枕を購入。絶壁解消効果ありでした。

長女が生後2,3ヶ月のとき、

 

あれ・・・頭の形が・・・

 

もしかして絶壁!?

 

と頭がかなりへこんでいることに気づきました。

 

どうしたらいいのか?と思い色々調べたら1つの方法としてドーナツ枕がありました。

 

すぐさまドーナツ枕を購入し、長女、次女ともに絶壁防止のドーナツ枕を使いました。

 

そこで今回は

 

この記事でわかること

  • 赤ちゃんにそもそも枕はいる?
  • 赤ちゃんに枕が必要な理由は?
  • ドーナツ枕は絶壁に効果あった?

 

といったことについて紹介していきます。

 

先に結論を述べておくと、娘たちにドーナツ枕は効果ありだったといえます。

 

今頭蓋骨矯正ヘルメットなどを検討している方も、まずは枕を変えてみることをおすすめします。

 

《▼購入に迷ったらおすすめ▼》

【絶壁防止まくら】はこちら
楽天amazonyahoo!ショッピング

 

赤ちゃんの枕っていらない?

必要だけど不要になっていった

 

我が家では動き出す前までは、吐き戻し防止や絶壁防止などのために枕を使ってました。

 

しかし動き出すようになってから、一晩中親の布団まで侵入して、上下左右に動き回るので自然と不要になっていきました。

 

【絶壁防止まくら】はこちら
楽天amazonyahoo!ショッピング

 

そもそも赤ちゃんに枕は必要ない

枕がそもそも必要な理由としては、寝ているときもS字の姿勢を保つためです。

 

大人が枕必要な理由

人間の背骨は、重い頭を支える首や身体への負担を減らすために、S字カーブを描くように曲がっています。

 

そのS字の姿勢を寝ているときにも保てるよう、敷き布団と首の隙間を埋めるために枕が必要です。

 

赤ちゃんが枕必要ない理由

赤ちゃんや小さい子どもは、背骨のS字カーブがまだ発達していません。

 

後頭部と背中がほぼ同じ高さにあり、敷き布団の沈み程度で埋まるほどの隙間しかできないため、子どもが小さいうちは枕を使う必要がないといわれています。

 

《▼購入に迷ったらおすすめ▼》

 

【絶壁防止まくら】はこちら
楽天amazonyahoo!ショッピング

 

必要ないけど、赤ちゃんに枕が必要な理由

本来であれば枕はS字カーブの姿勢を保つために必要ですが、赤ちゃんはそもそもS字カーブが発達していないので不要です。

 

しかし以下3点の理由で赤ちゃんに枕を使います。

 

①吐き戻し防止

②絶壁防止

③ハゲ防止

 

我が家はこの中でいえば、②絶壁防止のために使っていました。

 

【絶壁防止まくら】はこちら
楽天amazonyahoo!ショッピング

 

絶壁を治すためドーナツ枕を購入

↑写真は次女用に購入したものです。

 

絶壁が少しでも治れば・・・とすがる思いでドーナツ枕を購入しました。

 

我が家が買ったのはこちら(新しくなったようです)▼

 

※赤ちゃんは汗をかきやすので、替えもあったほうが良いと判断し我が家は2つ買っておきました。

 

 

ドーナツ枕 生後何ヶ月で使った?

長女・次女ともに生後3ヶ月頃から使いました。

 

ドーナツ枕苦しそう?

はじめのうちは枕に慣れないということもあり、ちょっと嫌がっていましたが、すぐに慣れました。

 

ドーナツ枕は危険?

長女は落ち着いた子だったので枕を持ち上げたりしませんでしたが、次女は活発で手で頭の枕を持ち上げることがしばしばありました。

 

そのため以前小さな枕を使っているときは、枕が顔にかぶさったりしないか気を付けてみておく必要がありました。

 

ただ、今回購入した大きな枕に買い替えてからは、持ち上げることはなくなりました。

 

ドーナツ枕いつまで使ってた?

長女はコロコロ動き出すまでは使ってました。

 

数か月は使っていたと思います(生後6~8ヶ月)。その後はほぼ枕は無意味になりました。

 

※【追記】
次女は活発だったこともあり、6ヶ月頃には無用の長物と化していました。

 

《▼購入に迷ったらおすすめ▼》

 

【絶壁防止まくら】はこちら
楽天amazonyahoo!ショッピング

 

気になるドーナツ枕の絶壁効果は?

長女は数か月ドーナツ枕を使っていたらあきらかに頭がふくらんでいました。

 

絶壁がかなりよくなりました。

 

旦那と喜んだのを覚えています笑。

 

現在長女は4歳ですが、おかげさまで絶壁はありません。

 

赤ちゃんのとき対処しておいてよかったと思いました。

 

次女にも現在ドーナツ枕を使ってますが、今のドーナツ枕には向き癖防止用のクッションまでついてました。

↑向き癖がある場合枕の下に挟み込む

 

長女の時代は見つけることができませんでした。色々進化していますね。

 

※【追記】
次女も生後7ヶ月になりましたが、おかげさまでかなり頭の形はよくなりました。会う人からよく「頭の形いいね」といわれます。もともと丸みがあったのもよかったのかもしれませんが、いずれにせよ絶壁が治って良かったです。

 

《▼購入に迷ったらおすすめ▼》

 

【絶壁防止まくら】はこちら
楽天amazonyahoo!ショッピング

 

無料プレゼントも応募しておこう!

【2024年6月最新版】全員もらえる!《赤ちゃん・産後ママ・妊婦(プレママ)》無料プレゼント・応募キャンペーン一覧

続きを見る

 

プレママ・ママになると無料プレゼントに応募できるものがたくさんあります!

 

応募できるものについて★毎月更新★【最新版】全員もらえる!《赤ちゃん・産後ママ・妊婦(プレママ)》無料プレゼント・応募キャンペーン一覧でまとめているので、ぜひ応募しましょう!

 

まとめ

 

現在枕がそもそも必要かどうか悩まれている方は①~③に該当しなければ必要ないと思います。

 

①吐き戻し防止

②絶壁防止

③ハゲ防止

 

ただし、絶壁が気になるのであればドーナツ枕は、試してみる価値はあると思います。

 

頭蓋骨矯正ヘルメットを使ったほうがいいのか悩む方もいるかもしれませんが、まだ赤ちゃんの頭は柔らかいので絶壁は治っていく可能性は十分あります。

 

まずは赤ちゃんの枕から変えてみてはいかがでしょうか。

 

【絶壁防止まくら】はこちら
楽天amazonyahoo!ショッピング

 

少しでも参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

-赤ちゃん