育児悩み

《何しよう?》幼稚園児が夏休みになったけど何して過ごせばいい??長いなあ・・・ちょっと辛い

「幼稚園が夏休みになったけど何して過ごそう・・・」

 

「雑誌に書いてあるような素敵な1日は過ごせませんよ・・・」

 

こどもが長期休暇に入ると必ず悩むこの問題。。。

 

しかも春・夏・冬で最大の休み期間である夏休み。

 

そこで今回は

 

この記事でわかること

  • 夏休みの期間はどのくらい?
  • 夏休み何して過ごす?
  • 夏休みのとある1日のタイムスケジュール

 

を紹介します。

 

同じように悩まれているママ・パパのなにか参考になれば。

 

我が家の幼稚園の夏休みの期間(いつから夏休み?)

長女が通っている幼稚園では、7月下旬から9月上旬まで春休みです。

 

つまり1ヶ月以上あります。

 

長い!こどもと入れるのは嬉しいし楽しいけど、それでも長いよ!

 

夏休み幼稚園児と何して過ごす?考えるのも辛いし大変

夏休みは本当に長いので何して遊ぶか考えるのも大変です。

 

ただ、どうせもうすぐ大きくなったら親と遊んでくれなくなるので、どうにか「今を大事にしながら遊びます!」・・・と考えています。

 

あの頃遊んであげなかったことを後悔したくもないですしね。。

 

実際に我が家が例年行っていることを中心に紹介します。

 

外出して過ごす(しかし暑すぎる!)

✔公園に行く

✔児童館に行く

✔海・プールに行く(もしくは家で簡易プール)

✔図書館に行く

✔祖父母の家にあそびに行く

✔映画館に行く

✔動物園・水族館に行く

✔山・川に行く(涼しいところ)

✔ショッピングセンターに行く

✔神社などの祭りに行く

✔水泳の体験教室

✔イベント参加

 

夏はイベントも多いので色々なイベントに参加したいですね。

 

ただ私がこどもの頃と違い、最近は夏は外で遊べなくなってきていると感じています。

 

特に日中はとてもじゃないですが、遊べません。公園にいっても遊具も暑いですし。。。

 

結局公園に行くとしても17時頃から。どこの家庭も同じ考えなため、18時頃はとても人が多くなります。

 

動物園なども暑くてなかなか厳しいです。

 

できれば、水族館のほうが涼しいのでいいですね。ただ何度も行ける場所じゃないですし、高いです・・・。

 

結局は児童館や図書館・ショッピングセンターのように涼しいところじゃないと日中は過ごせないですね。。。

 

イベントをしていれば児童館などにつれていきます。

 

外に出るなら日が落ちた夕方からとなります。

 

お家での過ごし方

✔家でお勉強

✔工作

✔塗り絵

✔絵本を読む

✔お菓子を一緒につくる

 

結局日中はなかなか外で遊べなため必然的に家で過ごすことになります。

 

熱中症などのリスクを考えたら家の中がいいですね。

 

 

100均で買ってきた工作をしたり、塗り絵をしたりして過ごします。

 

何気にお家で過ごすときに、重宝しているのは通信教育です。

 

お勉強的なこともできつつ、時間も過ぎていくからです。

 

特に日常では忙しくてなかなかかまってあげれない部分も見てあげることができるので、夏休み等長期休暇では重宝しています。

 

夏休みは「無料体験教材」で楽しむ

夏休み期間に通信教育を試してみるのもありです。

 

水泳教室などの体験もいいのですが、数日で終わってしまいます。

 

たいていの通信教育では資料請求をすれば、無料の体験教材がついてくるのでそれだけでも結構楽しめます笑。

 

特に各社夏は力を入れているところが多いので、通常より良い体験教材がもらえたりします。

 

おすすめは幼児ポピー【こどもちゃれんじ】 です。

 

どちらも実際入会してからも楽しめますが、無料体験教材だけでも楽しめるからです。

 

特に幼児ポピーは安いです。

 

普通に市販のドリルを買うのと変わらない料金なのに、ワーク、絵本、付録・デジタル教材、保護者向け冊子までついてきて980円〜1,100円です。

 

内容幼児ポピーこどもちゃれんじ
入会金0円0円
教材費0円0円
《2〜3歳》受講費980円1,790円〜2,074円
《年少》受講費980円1,980円〜2,379円
《年中》受講費1,100円2,480円〜2,980円
《年長》受講費1,100円2,480円〜3,680円

※全て税込み

 

発育にあった内容になっているので学びやすいです。

 

夏休み少しでも学習習慣をつけさせるのに適しています。

 

夏休みの過ごし方の1つに体験教材だけでも入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

幼児ポピー お試し見本教材申込み方法

 

幼児ポピーはではお試し見本を配布しています。

 

 

詳しくは下記ボタンよりご確認ください。

 

\ ▼こちらをタップ▼ /

【申込方法は?】

資料請求のボタンを念のため紹介しておきます。

step
1
幼児ポピーへアクセス

step
2
画面一番下「無料お試し見本」もしくはバーに表示される「無料お試し」をクリック

(画像引用:幼児ポピー公式HPより)

step
3
必要事項を入力

(画像引用:幼児ポピー公式HPより)

 

\ ▼教材見本はこちら▼ /

 

 

 

年齢別体験教材ちゃれんじパック

(画像引用:【こどもちゃれんじ】 公式HPより)

 

今なら資料請求すると数量限定でちゃれんじパックがもらえます。

 

 

【申込方法は?】

資料請求のボタンがどこにあるのかわかりづらいので念のため紹介しておきます。

step
1
【こどもちゃれんじ】 へアクセス

step
2
画面右上「メニュー」をクリック

step
3
「無料体験教材・資料請求」をクリック

こどもちゃれんじbaby 資料請求 (画像引用:【こどもちゃれんじ】 公式HPより)

step
4
欲しいキャンペーンプレゼントをクリック

こどもちゃれんじbaby 資料請求

(画像引用:【こどもちゃれんじ】 公式HPより)

\ ▼体験教材はこちらから▼ /

 

ある日の夏休みのタイムスケジュール

参考になるのかわかりませんが、ある日の我が家の夏休みのタイムスケジュールを紹介します。

 

8:00 起床

あまり早すぎず遅すぎずで起こします。

 

8:30 朝ごはん

ゆっくりご飯を食べる子なので、なかなか進みません笑。

 

8:30〜12:00 家事・通信教育・テレビ

午前中になるべく家事を済ませます。

 

その間は通信教育は(幼児ポピー【こどもちゃれんじ】 )をさせてます。

 

ちょこちょこと見守りながらやってますね。

 

スマイルゼミ のような完全タブレット学習であれば、楽は楽なんでしょうけど。。。こどもがどちらかといえば、書いたりする方が好きなので、遊びながらできる学習スタイルにしています。

 

12:00~13:00 お昼ごはん

お昼ごはんを食べます。

 

13:00~ 工作や塗り絵・お菓子づくり・もしくはショッピングセンター

 

工作や塗り絵をします。日によっては簡単なお菓子づくりをしたりします。

 

また出かけるならばショッピングセンターなど涼しいところへでかけます。

 

 

17:00~ 公園

一日の中で外に出さないのもかわいそうなので、夕方頃から公園に少しつれていきます。

 

18:00~ お風呂

お風呂に入ります。

 

19:00~ 夕食

夕食の時間は長め。

 

21:00~22:00 絵本・就寝

寝る前に絵本を読みます。おやすみなさい。

 

 

特に何も変化はないですね。

 

児童館でイベントがあれば、一番楽なんですが笑。

 

我が家はこんなものです。

 

【体験教材だけでも楽しめる】
幼児ポピー【こどもちゃれんじ】

 

 

まとめ

夏休みは長期間あるので難しいです。

 

特別なことを毎日してあげたくても流石にネタにこまります。

 

そのため週に1回だけでもどこかちょっと遠くにつれていったり、祭りに参加したりしています。

 

小学生のように自分たちで遊びに行ったりはまだできないのでどうしても親が一緒に過ごす必要があります。

 

ただ、あと数年もすれば、親が遊んでほしくても遊んでくれなくなるんですよね。

 

今は大変と感じることもありますが、今を大切に楽しんでいこうと思います。

 

【体験教材だけでも楽しめる】
幼児ポピー【こどもちゃれんじ】

 

なにか参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

-育児悩み