ママの身の回り

【毛穴汚れすっきりする?】洗顔くろあわわを使ってみたら毛穴汚れ・黒ずみ「さっぱりツルン」を感じた体験談・口コミ

毛穴の黒ずみ、角栓、角質、肌のザラつき、いちご鼻…毛穴の悩みは多いです。

実際使って後悔しないのか、自分が期待している効果はあるのかといったことが気になります。

そこで今回は

・くろあわわってどうなの?

・汚れおちる?

・乾燥肌でも大丈夫?

・コスパはどう?

・どこで買うのが安くお得に買える?

といったことについて紹介していきます。

 

 

くろあわわが向く人

✔乾燥肌で洗った感覚が欲しい人

✔毛穴汚れが気になる人

使ってみた個人的感想ですが、乾燥肌+毛穴汚れが気になる方に向く商品だと思いました。

 

くろあわわに私が期待していたこと

✔毛穴汚れがすっきりするかどうか

✔毛穴汚れがとれたあとのファンデーションののりがいいかどうか

✔乾燥肌でも使えるか、痛み等は感じないか

この3点をクレンジングに求めていました。

楽天、アマゾン、店頭で様々なクレンジングを見て「くろあわわなら、期待できるかな?」と思い購入してみました。

 

【使用感】使ってみた感想(良かった点)

①毛穴汚れはすっきり。洗浄力もOK

一度でごっそりというより、使う度にだんだん毛穴詰まりがすっきりしていく感じがありました。

一般的にクレイ洗顔やスクラブ洗顔で洗うと爽快感がありますよね。

ただ私の場合は、洗浄力が強すぎると乾燥がひどくなり、Tゾーンが皮脂でテカテカになる…という負のスパイラルだったのですが、こちらの商品は程よい洗い心地が気に入りました。

 

②泡立ちが良い

泡立ちがよく、安い泡立てネットでも、もっこもこの弾力泡ができました。

くろあわわを手にとると、練り黒ゴマのようなとろりとした質感です。

ペーストは水分量を感じる柔らかめのテクスチャーですが、泡立てるともっちり密度高めの泡に変身します。もっちり泡に気分もあがります!

 

③【乾燥肌との相性もGOOD!】さっぱりするけどさっぱりしすぎずちょうどよい

くろあわわの成分効果

くろあわわ

◎国産の米麹エキス&米ぬか発酵エキス
⇒肌をやわらげて汚れを落としやすくする

◎クレイ&と炭
⇒毛穴に詰まった汚れに吸着する

◎マンナン粒のスクラブ
⇒マンナン(蒟蒻)からできた弾力のあるスクラブで優しく毛穴汚れにアプローチ

◎豆乳発酵液などの4種成分
⇒保湿効果

期待以上にしっとり

もともと自分の肌質は、米ぬか系の成分が含まれている洗顔料との相性が良いので、洗い上がりの期待値が高かったのですが、期待以上にしっとりして好きな洗い上がりでした。

個人差はあるかと思いますが、乾燥肌の私でも、洗い上がりに自分の肌を触ってペタペタと手を吸いつかせたくなる洗い上がりだったので、毛穴汚れは気になるけど乾燥させたくない人におすすめです。

 

④刺激やつっぱりは感じない

正直、今まではスクラブでゴシゴシすることにあまり良い印象がなかったんです。

肌が傷んだりたるみの原因になるのでは?と心配もありました。

でも毛穴のひらきも気になるし…ということで、ソフトスクラブ系で探していました。

初めてマンナン粒のスクラブを使用しましたが、今まで使ったことのあるスクラブに比べて研磨の刺激が強すぎず、良かったです。また、弾力泡がうまく緩衝剤になってくれている気もします。

>>美肌応援「くろあわわ」

 

悪かった点(口コミより)

くろあわわは個人的には期待していた効果が出たので特に不満はありませんでした。

しかし効果が出ない人もいるかもしれないと思い、口コミを集めてみました。

・思ったよりさっぱりしない

・思ったよりさっぱりする感じではなかった

・毛穴すっきり感をあまり感じない

・スクラブが肌を傷つけるような感じがする

・少しスクラブみたいなものが入っていて、個人的には普通の泥あわわの方が肌を傷つけていない感じがして好きでした。

くろあわわよりどろあわわのほうが好きという人も結構いました。

やはり人によるところはありますね。

>>美肌応援「くろあわわ」
>>どろ豆乳石鹸「どろあわわ」

 

コスパはいい?

使い方でコスパを上げる

コスパを高める洗い方(使用頻度)

パッケージには使用量の目安が3cmと書いてありますが、ちょっともったいないので少し節約しながら使いました。

おすすめは泡立てボールをお湯で濡らし、思いっきり2度水けを切ってからくろあわわ1cm程度をのせ、丁寧に泡立てます。

両手に山盛りにきめの細かいしっかりした泡が出来上がります。

手で洗顔料を泡立てて使うのとは効果が違うと思います。

公式では30回分と書いていますが、それよりは多く使ったと思います。

値段はしますが、案外長持ちしました。毎日使いではなく、定期的なお手入れの使用頻度で使いました。

また最後まできっちり使い切れるよう使い終わりに大きく開封できる容器になっているのもさりげなく嬉しいポイントです。

>>美肌応援「くろあわわ」

 

【お得情報】どこで買うのが一番安い?

買う場所値段(税込)送料
楽天1850円〜店舗による
amazon1880円〜店舗による
公式サイト1364円
(初回限定・定期フリーコース)
無料

少しでも安く買いたいですよね。特に試したい時は。そこでどこが一番安く買えるのか調べてみました。

初回限定ではありますが、公式サイトで買うのが一番安く購入できます。泡たてネットもついてきます。

2回目以降は2,453円(送料無料)となります。

ただし、定期コースはちょっとハードル高め・・・と思う方も多いと思うので、最初は個別に買ったほうがお得ですね。

くろあわわの定期コース解約・休止

くろあわわの定期コースは、6回以上の継続が必須となります。

7回目以降は、次回発送の10日前までの連絡で休止・解約できます。

定期コースは少しハードルが高いので、試してみようと思う場合は、楽天やアマゾン、公式サイトの単品購入がおすすめです。

 

公式サイトくろあわわ単品(潤い美肌セット)

くろあわわを公式サイト単品で買った場合、何かお得にならないのか調べてみたところ、潤い美肌セットがありました。

価格:2,728円(税込・送料無料・1回限り)

内容:くろあわわ+ソフトタッチシート+泡たてネット

ソフトタッチシートと泡たてネットがついてきます。楽天やアマゾンと比べてどちらがいいかは個人の判断によりますが、これであればお得感はあります。

潤い美肌セットは公式サイトの一番下の欄にあります。

>>【公式サイト】くろあわわ
>> 《楽天》くろあわわ
>> 《amazon》くろあわわ

どろあわわメインの人向け

どろあわわ

他に何か安くなる方法はないか調べていると、「どろあわわ」を購入すると「くろあわわ」までついてくることに気づきました。

ただ、「どろあわわ」メインの人向けですが。

どろあわわ+くろあわわで1,364円(税込・送料無料)でした。

種類初回限定価格(税込)送料
くろあわわ(単体)1,364円無料
どろあわわ+くろあわわ1,364円無料

くろあわわ単体で買っても1,364円。どろあわわ+くろあわわでも1,364円。

くろあわわ単体購入と同じ値段でどろあわわまで試すことができます。

それであれば、どろあわわ+くろあわわを購入したほうがお得ですね。もちろん泡たてネットもついてきます。

ただし、注意が必要なのは、定期発送なので次回以降は「どろあわわ」が届きます。

そのため、どろあわわをメインで考えている人であれば、こちらのほうがお得ですね。

>>美肌応援「くろあわわ」
>>どろ豆乳石鹸「どろあわわ(今ならくろあわわも)」

 

くろあわわの特徴

くろあわわ

①米・発酵の力で肌をほぐす

汚れが落ちづらい状態の肌をまず国産の白麹エキスと米ぬか発酵エキスでほぐします。

お肌を潤し、ごわついた肌をケアすることで、汚れを吸着しやすいほぐされた肌をつくります。

 

②「泥」と「炭」で汚れをしっかり吸着

 「沖縄産マリンシルト」「国産ベントナイト」「国産タナクラクレイ」「スリランカ産やし殻活性炭」と九州地方の「泥炭」が、毛穴に入り込んだ汚れや余分な皮脂や古い角質を絡めとります。

 

③植物性マンナン粒が古い角質やざらつきを落とす

コンニャク芋から作られる柔らかい球体の粒が、泡の中を転がることで硬くなった角質やざらつきを優しく落とします。

 

④保湿成分もしっかりと

黒大豆からとれた豆乳発酵液やサトウキビからとれた黒砂糖エキスに加え、ヒアルロン酸、コラーゲンをたっぷり配合し、汚れをしっかりと落としつつも、洗い上がりは突っ張らない。

⑤成分

内容量 110g/約30回分

 水、グリセリン、ベントナイト、ミリスチン酸、BG、ステアリン酸、水酸化K、ラウリン酸、グルコマンナン、ジステアリン酸PEG-150、ステアリン酸グリセリル(SE)、海シルト、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、炭、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、黒砂糖エキス、アスペルギルス/コメ発酵エキス、乳酸桿菌/コメヌカ発酵液、豆乳発酵液、泥炭、タナクラクレイ、ステアリン酸グリコール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

>>美肌応援「くろあわわ」

 

「くろあわわ」と「どろあわわ」の比較・違い

「くろあわわ」と「どろあわわ」。

「く」と「ど」の一文字しか違わないですが、何が違うのか分かりづらいですよね。

まず公式サイトでの値段は一緒です。

一言で違いを言えば

毛穴の汚れを落としたい、洗い上がりがスッキリしている方が好み→「くろあわわ」

保湿を重視しながら、汚れもすっきり落としたい、洗い上がりがしっとりが好き→「どろあわわ」

成分的には、くろあわわにはマンナン粒や泥炭などの洗浄補助成分が入っているので、洗浄力が高いです。

一方、どろあわわには、ベビーコラーゲンや国産真珠液などの保湿成分が入っています。

名前は似ていますが、「成分」で大きく違いがありました。

>>美肌応援「くろあわわ」
>>どろ豆乳石鹸「どろあわわ」

 

まとめ

流石に1回、2回ですぐよくなるということはもちろんありません。

継続して使っていたらだんだん毛穴への効果が感じられました。

ある程度毛穴がきれいになってきてからは、毎日使いというよりは、定期的なお手入れ向けだと個人的には感じました。

期待していた効果があったので自分的には満足です。

ぜひ気になっている方はお試しください!

>>美肌応援「くろあわわ」

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

少しでも参考になれば幸いです。

くろあわわ どろあわわ

にほんブログ村 子育てブログへ

よく読まれている人気記事

1
2
3
4
5
6
7
8
9

-ママの身の回り