こどもちゃれんじ ポピー 教材比較

【ももちゃんとポケット】幼児ポピー[ももちゃん]とこどもちゃれんじ[ぽけっと]の比較。どちらがいい?《2〜3歳対象の幼児通信教材》

 

2,3歳対象の「ポピー」と「こどもちゃれんじ」どっちがいいんだろう?

 

そこで今回は

 

この記事でわかること

  • 「ももちゃん」と「ぽけっと」どっちがいい?
  • 「ももちゃん」と「ぽけっと」の違いは何?
  • 「ももちゃん」と「ぽけっと」おすすめな人はどんな人

 

について紹介します。

 

どちらも受講したので、実際に使ってみて感じた教育的アプローチの違いまで含めて紹介していきます。

 

\ ▼今なら1ヶ月試せる!▼/

\ ▼詳細はこちら▼ /

【2歳からの幼児教育】
幼児ポピー【こどもちゃれんじ】

 

2〜3歳対象「幼児ポピーももちゃん」と「こどもちゃれんじぽけっと」どっちがいい?

こどもちゃれんじ は0歳からスタートしていますが、幼児ポピーは2歳からとなります。

 

そのため2歳になると幼児ポピーという選択肢が増え悩む方も増えてきます。

 

 

どちらも長年愛されている教材なので、間違いはないとわかっています。

 

しかし我が子にどちらがあっているのか、また教材として優秀な方はどちらなのか気になりますよね。

 

正直どちらも甲乙つけがたいです。

 

【2歳からの幼児教育】
幼児ポピー【こどもちゃれんじ】

 

わからなかったので「ももちゃん」と「ぽけっと」を2つとも受講してみた

そのため、「幼児ポピーももちゃん」と「こどもちゃれんじ ぽけっと」を思い切って2つとも受講してみることにしました。

 

実際に受講してみると全く教材の内容もアプローチ方法も全く違うことに気づきました。

 

今どちらにしようか悩んでいる方に参考になるように紹介していきます。

 

「ももちゃん」をまだよく知らない方はこちら▼

【勘違いしていた!】幼児ポピーももちゃん(2・3歳)は丁寧な教材でした。簡単という言葉は失礼だった(口コミ)

続きを見る

 

「ぽけっと」をまだよく知らない方はこちら▼

《こどもちゃれんじぽけっと》は集団生活でのマナーや思いやりを教えてくれました《口コミ》

続きを見る

 

【2歳からの幼児教育】
幼児ポピー【こどもちゃれんじ】

 

2〜3歳対象「幼児ポピーももちゃん」VS「こどもちゃれんじぽけっと」

「ももちゃん」と「ぽけっと」で大きく違ったのは

 

大きな違い

  • 対象・教材
  • 実際の教育内容・アプローチの違い
  • 料金

 

の3つとなります。

 

それぞれ細かく紹介していきます。

 

【2歳からの幼児教育】
幼児ポピー【こどもちゃれんじ】

 

①【対象・教材の違い】
「ポピーももちゃん」VS「こどもちゃれんじぽけっと」

内容幼児ポピーこどもちゃれんじ
対象2歳〜3歳2歳〜3歳
コンセプト生活習慣の基盤を培う考える力・生活習慣・社会性をバランスよく培う
届く教材☑ワーク
☑ミニ絵本
☑保護者向け冊子
☑ワーク・絵本
☑エディトイ(おもちゃ)、
☑映像(DVD・アプリ)
☑保護者向け冊子
難易度易しい易しい〜普通
学習習慣
生活習慣

 

まずコンセプトが違います。

 

幼児ポピー
⇒生活習慣の基盤を培う

こどもちゃれんじ
⇒考える力・生活習慣・社会性を培う

 

幼児ポピーが生活習慣を重視しているのに対して、こどもちゃれんじ は考える力・生活習慣・社会性と少し領域が広くなっています。

 

また届く教材違います。

 

幼児ポピー
⇒ワーク、ミニ絵本、保護者向け冊子

こどもちゃれんじ
⇒ワーク・絵本、エディトイ(おもちゃ)、映像(DVD・アプリ)、保護者向け冊子

 

幼児ポピーはワーク中心にすすめていきます。

 

一方こどもちゃれんじ はワーク・映像でインプット、エディトイ・ワークでアウトプットという形をとっています。

 

届く教材が違うということは、そもそも学習スタイルが違いますね。

 

\ ▼今なら1ヶ月試せる!▼/

\ ▼詳細はこちら▼ /

 

【2歳からの幼児教育】
幼児ポピー【こどもちゃれんじ】

 

 

②【実際の教育内容の違い】
「ポピーももちゃん」VS「こどもちゃれんじぽけっと」

ではここからは実際の教材の中身を比較してみましょう。

 

なるべく比較にずれがないように

 

今回は「ももちゃん」と「ぽけっと」のワークそれぞれの6〜8月号を中心に比較してみます。

 

【2歳からの幼児教育】
幼児ポピー【こどもちゃれんじ】

 

《違い①》触れる題材の多さ

夏をテーマにした場面で比較してみます。

 

幼児ポピーももちゃん》

 

夏野菜を紹介しています。

 

 

なすび、かぼちゃ、すいかを紹介。

 

 

最後に祭りという風物詩に触れています。

 

このようにあまり多くの野菜は出ていませんが、対象が絞られているためかなり見やすいです。

 

またこどもの記憶にも留まりやすいですね。

 

次はこどもちゃれんじ を見てみましょう。

 

こどもちゃれんじ ぽけっと》

 

 

なつのいきものを紹介。夏の花

 

 

くさむらに隠れている夏の虫

 

 

川にいる夏のいきもの

 

 

夏の花や野菜も紹介。

 

 

食育へつなげている。

 

こどもちゃれんじは対象が広いです。そのため色々なものが出てきます。

 

どこかで子どもが反応することが多いので、今どのようなものに興味があるかわかります。

 

また一気に覚えることはできませんが、興味があるものや実際にお出かけしたときの声掛けできる場面は増えます。

 

まとめ

幼児ポピー題材がクローズアップされている。興味の対象が限られるため説明はしやすく、こどもが興味を持ちやすい。こどもの記憶に留まりやすい。

こどもちゃれんじ 幅広く題材を扱っている。色々なものに興味が持ちやすい。紹介されている中のどれかは興味を持つため我が子の今興味あるものがわかる。

 

【2歳からの幼児教育】
幼児ポピー【こどもちゃれんじ】

 

《違い②》概念の教え方が違う

次は「長い・短い」「高い・低い」の比較をしてみましょう。

 

幼児ポピーももちゃん》

 

こどもが興味を持ちやすいキリンで、首が「長い・短い」を学ぶことができます。

 

確実に「長い・短い」の概念を学ぶことができますね。

 

こどもちゃれんじ ぽけっと》

 

一方こどもちゃれんじでは、「長い・短い」「高い・低い」という概念を同じページ内で紹介しています。

 

左の猿のしっぽは「長い・短い」です。その流れでいくと、子どもは右の木も「長い・短い」と言ってしまいます。

 

しかし木は「高い・低い」ですね。

 

このように間違いそうな概念と一緒に学ぶので、ついつい親が教えるのを忘れそうになるところまで教えてくれるようになっています。

 

まとめ

幼児ポピーは1つの概念を丁寧に説明している。こどもが混乱しないようにしている。

こどもちゃれんじ は間違いそうな概念を一緒に並べて、つまずきがないようになっている。

 

【2歳からの幼児教育】
幼児ポピー【こどもちゃれんじ】

 

《違い③》「もの」に対する名前の正確性

ここはちょっとおもしろいですよ。

 

幼児ポピーももちゃん》

 

少し見えづらいかもしれませんが、ももちゃんたちが遊んでいる周辺の「もの」にルビがふってあります。

 

「ふね」「かに」「さかな」など。

 

日常で使いやすい言葉で覚えられるようにしています。

 

こどもちゃれんじ ぽけっと》

↑こどもちゃれんじぷち(1〜2歳)

 

一方こどもちゃれんじ では正確な固有名詞を教えます。

 

こちらの写真は1〜2歳対象の「ぷち」になってしまいますが、「さかな」でも「ナンヨウハギ」や「カスミチョウチョウウオ」など固有名詞をしっかり記載しています。

 

これはこどもちゃれんじ全体に言えることですが、正確な固有名詞を教えます。

 

 

こちらはぽけっとですが、「くるま」ではなく「ごみしゅうしゅうしゃ」「いどうはんばいしゃ」などなるべく正確な名前を教えていきます。

 

まとめ

幼児ポピーは日常生活で使いやすい言葉で説明している。

こどもちゃれんじ は正確な名前を説明している。

 

【2歳からの幼児教育】
幼児ポピー【こどもちゃれんじ】

 

《体感としては》「ポピー」と「こどもちゃれんじ」では、こどもちゃれんじが少し早く教えてくれる

これは実際に受講していて私が感じたことですが、

 

幼児ポピーはその概念を覚えるべき年齢のゴール付近に用意してあるイメージ

こどもちゃれんじ は助走を長くとっているイメージ

 

となります。

 

例えば「色の概念」

 

2歳頃には色が言えるようになりますね。

 

 

幼児ポピーは2〜3歳のももちゃんが一番はやい教材となるので、2歳のももちゃんから色の概念はスタートします。

 

※1〜2歳対象ぷち9月号で「色の概念」は登場している

 

しかしこどもちゃれんじ では1〜2歳の「ぷち」から色の概念を始めています。

 

ぽけっとになっても、色の概念は引き続き出していますが、早い段階からなんとなく触れさせて、ゆっくり抵抗なく触れていくようになっています。

 

そのため2歳になった時点で既に身についていました。

 

※ぽけっと4月号

 

ただ、ぽけっとでも反復するために色を出していました。

 

このようにこどもちゃれんじ が長く助走をとっているのに対して、幼児ポピーはその年齢で覚えておくべきタイミングで教えてくれるイメージを持っています。

 

\ ▼今なら1ヶ月試せる!▼/

\ ▼詳細はこちら▼ /

 

【2歳からの幼児教育】
幼児ポピー【こどもちゃれんじ】

 

③【月額料金の違い】
「ポピーももちゃん」VS「こどもちゃれんじぽけっと」

内容幼児ポピーこどもちゃれんじ
入会金0円0円
教材費0円0円
《2〜3歳》受講費980円2,280円〜2,780円

※受講費は月額(税込)です。
※こどもちゃれんじは12ヶ月一括払いと月額払いで料金が異なります。
※幼児ポピーは月額払いのみです。
※最新情報を必ず各公式HPでご確認ください。

 

料金だけで比較すれば幼児ポピーが圧倒的に安いです。

 

こどもちゃれんじはポピーの倍の料金がかかります。

 

\ ▼今なら1ヶ月試せる!▼/

\ ▼詳細はこちら▼ /

 

【2歳からの幼児教育】
幼児ポピー【こどもちゃれんじ】

 

「ポピーももちゃん」が向いている人
「こどもちゃれんじぽけっと」が向いている人

内容幼児ポピーこどもちゃれんじ
対象2歳〜3歳2歳〜3歳
ワーク35ページ約50ページ
絵本12ページ(ミニ絵本)
特色ある教材エディトイ(おもちゃ)
映像
保護者向け冊子
受講費980円2,280円〜2,780円

 

ここまでの違いを踏まえた上で、結局どちらが向いているでしょうか。

 

☑一度に2つ以上の概念に触れても消化不良を起こさないような子はこどもちゃれんじ

☑ゆっくり1つ1つのものを覚えていく子は幼児ポピー

 

あくまで1つの例です。

 

もちろん金額で決めてもいいですし、届く教材の豊富さで決めるのもありです。

 

ただ、「お子さんの性格」や、「今できること」などから選んでいくとよりお子さんに合った教材を選べます。

 

でも、この月齢の子はどれが「はまる」かわからないから難しいですよね。触れさせてみて反応をみるのが一番ですよ。

 

\ ▼今なら1ヶ月試せる!▼/

\ ▼詳細はこちら▼ /

 

【2歳からの幼児教育】
幼児ポピー【こどもちゃれんじ】

 

まずは実際に子どもに教材を触れさせてみること

とはいえ、まずは教材に触れさせて子どもの反応を見るのが一番です。

 

「ももちゃん」も「ぽけっと」も無料で体験教材がもらえます。

 

触れさせてみてお子さんの反応を確かめましょう。

 

ポピー お試し見本教材

 

ポピーではお試し見本を配布しています。

 

 

詳しくは下記ボタンよりご確認ください。

 

\ ▼体験教材はこちらから▼ /

【申込方法は?】

資料請求のボタンを念のため紹介しておきます。

step
1
ポピー公式サイトへアクセス

step
2
画面一番下「無料お試し見本」もしくはバーに表示される「無料お試し」をクリック

(画像引用:幼児ポピー公式HPより)

step
3
必要事項を入力

(画像引用:幼児ポピー公式HPより)

 

\ ▼体験教材はこちらから▼ /

 

年齢別体験教材ちゃれんじパック

(画像引用:【こどもちゃれんじ】 公式HPより)

 

今なら資料請求すると数量限定でちゃれんじパックがもらえます。

 

 

【申込方法は?】

資料請求のボタンがどこにあるのかわかりづらいので念のため紹介しておきます。

step
1
【こどもちゃれんじ】 へアクセス

step
2
画面右上「メニュー」をクリック

step
3
「無料体験教材・資料請求」をクリック

こどもちゃれんじbaby 資料請求 (画像引用:【こどもちゃれんじ】 公式HPより)

step
4
欲しいキャンペーンプレゼントをクリック

(画像引用:【こどもちゃれんじ】 公式HPより)

\ ▼体験教材はこちらから▼ /

 

1ヶ月受講キャンペーンを狙ってみて試すのもあり

幼児ポピーこどもちゃれんじ も通常は最低2ヶ月受講が必要です。

 

しかし年に数回、どちらも1ヶ月お試しキャンペーンを実施しています。

 

今気になっている方を受講しておいて、キャンペーンをやっていたらもう1つを検討してみるというのも賢い選択になります。

 

ただ入会する前に一度は必ず、お子さんに体験教材を触れさせてみて反応を確認してください。

 

親の思いと違う反応をすることもあるので笑

 

《現在ポピーは1ヶ月キャンペーンを実施中です!》

申込み方法

step
1
ポピー公式サイトへアクセス

step
1
入会申込み」をクリック

step
申込み教材画面へ

step
「1ヶ月からの入会申込」を選択

step
その他「必要事項」を入力

\ ▼詳細はこちら▼/

 

【2歳からの幼児教育】
幼児ポピー【こどもちゃれんじ】

 

幼児ポピー・こどもちゃれんじキャンペーン情報

幼児ポピー実施中のキャンペーンはこちら▼

【2022年9月最新版】一番賢くお得に入会する!ポピー(幼児・小学生・中学生・キッズイングリッシュ)全キャンペーン・クーポン・特典情報局♫

続きを見る

 

こどもちゃれんじ実施中のキャンペーンはこちら▼

《2022年9月最新版》夏の特大号開始!【いつが安くお得?一番賢く入会したい!特大号を狙え!】こどもちゃれんじぷち、ぽけっと、ほっぷ、すてっぷ、じゃんぷをお得に入会する方法。クーポン・キャンペーン情報も!お得な時期は?

続きを見る

 

\ ▼体験見本はこちらから!▼ /

\ ▼詳細はこちら▼ /

 

【2歳からの幼児教育】
幼児ポピー【こどもちゃれんじ】

 

幼児ポピー[ももちゃん]こどもちゃれんじ[ぽけっと]関連記事

「ももちゃん」はこちら▼

【勘違いしていた!】幼児ポピーももちゃん(2・3歳)は丁寧な教材でした。簡単という言葉は失礼だった(口コミ)

続きを見る

 

「ぽけっと」はこちら▼

《こどもちゃれんじぽけっと》は集団生活でのマナーや思いやりを教えてくれました《口コミ》

続きを見る

 

「ももちゃん」と「こどもちゃれんじ ぽけっと」の比較▼

【ももちゃんとポケット】幼児ポピー[ももちゃん]とこどもちゃれんじ[ぽけっと]の比較。どちらがいい?《2〜3歳対象の幼児通信教材》

続きを見る

 

「ももちゃん」と「こどもちゃれんじ ぽけっと」の併用▼

【併用受講メリットは?】幼児ポピー[ももちゃん]+こどもちゃれんじ[ぽけっと]を両方受講してみました。どうだった?

続きを見る

 

「ももちゃん」先取りはこちら▼

【1歳先取りの結果は?】幼児ポピーももちゃんを0歳よりの1歳で先取りしてみた反応は?1歳半頃からちょうど良い

続きを見る

 

《まとめ》こどもの性格・反応を見て良かった方を入会すれば良い

実際に触れて、反応が良かった方に入会しておけば大丈夫です。

 

どちらも資料請求したからといって強い勧誘があるわけではありませんし、DMももちろん解約できます。

 

もしくは私のように2つともやってみて、合っている方を選んでいくというのも手です。

 

どちらにしても、まずは行動を起こしてみてはいかがでしょうか。

 

\ ▼体験見本はこちらから!▼ /

\ ▼詳細はこちら▼ /

 

【2歳からの幼児教育】
幼児ポピー【こどもちゃれんじ】

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

よく読まれている人気記事

1
2
3
4
5
6
7
8
9

-こどもちゃれんじ, ポピー, 教材比較