ベビーパーク 教材・学び

【徹底解明】[宗教・胡散臭い・口コミ悪い?]1年ベビーパークに通ってみたら後悔なし!思った以上によかった。料金高いけど

 

カタカタカタカタ・・・

 

!?

 

「ベビーパーク 宗教」

「ベビーパーク 胡散臭い」

 

このような検索キーワードが出て今無料体験・入会を考えていたけど不安になっているのではないでしょうか?

 

私はベビーパークの無料体験を体験した後、実際に1年ほど長女を通わせました。

 

そこで今回は

 

この記事でわかること

  • 無料体験・入会する時の不安①:ベビーパークは宗教に関係ある?
  • 無料体験・入会する時の不安②:ベビーパークは胡散臭い?
  • ベビーパークの口コミ(悪い・良い)
  • ベビーパークに私が入会した理由
  • 実際に入会して感じたベビパの後悔するかもしれない悪い点
  • 実際に入会して感じたベビパの入会を後悔しない良い点
  • ベビーパーク実際のレッスン内容
  • ベビーパーク料金を少しでもお得に入会する方法

 

といった疑問について1年ほど通わせた経験から紹介します。

 

先に通った経験から結論を言うと

 

宗教・胡散臭さを感じることはなかったです。

 

なぜそのようにベビーパークが言われるのか理由をわかりやすく解説します。

 

この記事を呼んでいる方の不安が少しでも払拭できればと思います!

 

▼無料体験申込はこちらから▼

>>親子教室ベビーパーク

 

実際の無料体験の体験談はこちら▼

【大丈夫だった?安心してOK!】ベビーパーク無料体験に行ってきました。口コミ・評判は?【体験談】

続きを見る

 

 

《キャンペーン情報》ベビーパーク無料体験でAmazonギフト券2,500円もらえる!

今ならベビーパーク無料体験参加後、2週間以内のアンケート回答でAmazonギフト券2,500円もらえるキャンペーンを実施中です。

 

必ず下記特典ページから申し込みをしてください。

 

通常のページからではキャンペーンが適用されないので注意してください。

 

▼特典ページはこちらから▼

 

Baby Parkとは?

(画像引用:親子教室ベビーパーク

 

ベビーパークとは、株式会社TOEZが運営する、日本初の全国展開『親子教室』です。

 

「幼児教育」ではなく「親子教室」というのがポイントです。

 

子どもだけでなく、母親教室といった観点が入っている点が他社の幼児教室と異なります。

 

>>親子教室ベビーパーク

実際の無料体験の体験談はこちら▼

【大丈夫だった?安心してOK!】ベビーパーク無料体験に行ってきました。口コミ・評判は?【体験談】

続きを見る

 

ベビーパークのよく言われている2つの問題

ベビーパークを検索するとよく出てくる

 

✔ベビーパークは宗教なのか?

✔ベビーパークは胡散臭いのか?

 

といった疑問について、通ってみた経験から解明していきたいと思います!

 

 

[無料体験・入会する時の不安①]
ベビーパークは「宗教」関係ある?勧誘されるの?

 

 

【宗教と言われる理由】⇒
熱心なベビパファンがいる・育児論が合わない

 

 

宗教が絡んでいると流石に無料体験であってもしたくありません。

 

自分含め、我が子にもどのような影響がでるのか心配になります。

 

まずはこの宗教問題について解明していきます。

 

私が実際に通ってみた経験からすると、ベビーパークが「宗教」といわれる原因は主に2つあると考えます。

 

1つはベビーパークの熱心なファンが原因だと考えます。

 

というのも、ベビーパークでは定期的に配布される「マザー通信」という冊子があります。

 

そこで全国の他の教室のママさんがエピソード投稿をしています。

 

私の周りにはいませんでしたが、投稿者の中には語りぶりが、ベビーパークの育児論に陶酔してると感じるママさんもいました。

 

提供されるサービスの受け取り方ですから決して悪いことではありませんが、この方々がおそらく「宗教」と呼ばれる原因を作っていると感じました。

 

「宗教」とは感じなかったけど、「信者」のようなファン層がいたのは事実です(幸い私が通っている教室にはいませんでした)。

 

2つ目はベビーパークの育児論です。

 

ベビーパークの育児論には極論なものもあるため、その極論の部分が人によっては押し付けられたと感じ「宗教」と言う言葉になると感じました。

 

そのためベビーパークの育児論は合う合わないは間違いなくありますね。

 

 

ベビーパークには1年近く通いましたが、怪しい宗教勧誘は全くありませんでした。

 

そこは安心して大丈夫です。

 

ただ、ファンの存在と育児論によって宗教と感じる方もいるのは事実なので、無料体験などで実際に行ってみて、自分に合う合わないを確認してみることをおすすめします。

 

▼無料体験申込はこちら▼

 

>>親子教室ベビーパーク

 

 

[無料体験・入会する時の不安②]
ベビーパーク「胡散臭い」って大丈夫?

 

 

胡散臭いと言われる理由⇒
マザーリング・育児論

 

 

ベビーパークは宗教の他にも「胡散臭い」とよく言われます。

 

胡散臭いものにお金は払いたくないですし、体験が無料だとしても行きたくないです。

 

ただこれに関しては間違いなく、宗教問題と同じベビーパークの育児論、特にマザーリングの部分が「胡散臭い」と言われる原因だと言えます。

 

母親の勉強時間のことをベビーパークではマザーリングと呼びます

 

「離乳食について」「躾とは」「はみがきについて」など、ベビーパーク独自の育児論について資料を渡されます。

 

私自身、なるほどと思えるテーマのときもあれば、私の考え方とは違うから聞き流そうというテーマのときもありました。

 

そのため自分で取捨選択して適度な距離感で付き合っていました。

 

通ってる人の多くは、育児について意識が高く、学びたい姿勢はあります。

 

しかし自分の考えも育児方針もあります。

 

そのためベビーパークの育児論の中で「クセの強い」主張だと感じたときは、「胡散臭い」「受け入れ難い」「信じがたい」という表現になることがあります。

 

 

結論を言えば、自分の育児論とベビーパークの育児論に「合う合わない」で「胡散臭さ」という言葉になると感じました。

 

決して怪しい幼児教育をしているということはなかったです。

 

まあそんなものを感じていたらまず入会していないですけどね。

 

私自身は納得できる部分だけ取り入れていくようにしてました。

 

宗教感を感じるか・胡散臭さを感じるかも、体験してみて、自分に合う合わないを確認してみるのが一番です。

 

幸い体験はお金もかかりませんし、また体験後強引な勧誘はなかったので安心して大丈夫です。

 

▼無料体験申込はこちら▼

>>親子教室ベビーパーク

 

 

[無料体験・入会時の不安まとめ]
ベビーパーク宗教は関係ない・胡散臭く感じるかは人次第

 

ここで一度まとめます。

 

 

ベビーパークに宗教は関係なし

胡散臭さはベビーパーク育児論の感じ方次第

 

ベビーパークの「宗教」や「胡散臭さ」はファンの存在やベビーパークの育児論で形成されていったものですね。

 

実際に通っていて、ベビーパークに宗教は感じたことは有りませんし、胡散臭さも感じたことはありませんでした。

 

とはいえ、ベビーパークの育児論は間違いなく合う合わないが存在します。

 

胡散臭さはベビーパークの育児論の感じ方次第なので、一度無料体験でベビーパークの育児論を確認してみてください。

 

「入会して!」という強い勧誘は受けたことはなかったので安心して大丈夫です。

 

▼無料体験申込はこちら▼

>>親子教室ベビーパーク

実際の無料体験の体験談はこちら▼

【大丈夫だった?安心してOK!】ベビーパーク無料体験に行ってきました。口コミ・評判は?【体験談】

続きを見る

 

ベビーパーク無料体験の口コミ

客観的意見もあった方がいいので、参考までにベビーパーク無料体験の口コミも載せておきます。

 

 

 

 

体験だけでも勉強になったという口コミが多かったですね。

 

▼無料体験申込はこちらから▼

>>親子教室ベビーパーク

 

実際の無料体験の体験談はこちら▼

【大丈夫だった?安心してOK!】ベビーパーク無料体験に行ってきました。口コミ・評判は?【体験談】

続きを見る

 

《キャンペーン情報》ベビーパーク無料体験でAmazonギフト券2,500円もらえる!

今ならベビーパーク無料体験参加後、2週間以内のアンケート回答でAmazonギフト券2,500円もらえるキャンペーンを実施中です。

 

必ず下記特典ページから申し込みをしてください。

 

通常のページからではキャンペーンが適用されないので注意してください。

 

▼特典ページはこちらから▼

 

《通常》ベビーパーク無料体験申込み方法

(画像引用:ベビーパーク公式サイトより)

ベビーパークの無料体験申込み方法を紹介しておきます。

 

【申込方法は?】

ベビーパーク公式サイトから申し込みを行います。

step
1
ベビーパークへアクセス

step
2
画面下「0〜3歳前の体験レッスン申込」をクリック

(画像引用:ベビーパーク公式サイトより)

step
3
「必要事項」を入力

(画像引用:ベビーパーク公式サイトより)

\ ▼申込はこちらから▼ /

 

実際の無料体験の体験談はこちら▼

【大丈夫だった?安心してOK!】ベビーパーク無料体験に行ってきました。口コミ・評判は?【体験談】

続きを見る

 

 

私がベビーパークに入会したきっかけ

赤ちゃんが生まれて、ふと、

 

「自分は娘の大事な時期に見合った関わり方、遊び方が出来てるだろうか?」

「娘の成長に応えたい、五感を刺激してあげたい」

 

という気持ちが強くなってきていきました。

 

なにか一緒にできることはないだろうか?と思っていろいろ探していたら

 

ベビーパークの無料体験をする機会がありました。

 

そこで

 

①娘が楽しそうだったこと

②育児相談にのってもらえたこと

③赤ちゃんでも安全に遊べる場所を探してたこと(同年代の赤ちゃんと触れ合わせたかった)

 

から入会をきめました。

 

いきなり入会を決めるのはリスクがあるので、無料体験をしてから決めることをおすすめします。

 

▼無料体験だけでもためになる▼

>>親子教室ベビーパーク

 

無料体験の体験談はこちら▼

【大丈夫だった?安心してOK!】ベビーパーク無料体験に行ってきました。口コミ・評判は?【体験談】

続きを見る

 

 

実際に入会して感じたベビーパーク後悔するかもしれない[3つの悪い点]

一言でベビーパークの悪い点を言えば

 

月謝が高い

 

ことです。

 

どうしても幼児教室なので人件費もかかるのはわかります。

 

それでもお金はきつかった。。。

 

ただ、お金を上回るリターンを感じていたので後悔はないです。

 

また月謝を安くできる可能性もあります。後ほど紹介しますね。

 

>>親子教室ベビーパーク

 

①月謝が高い

有意義に感じる内容だとしても、やっぱり金額的に一般家庭では高額に感じられます。(そう感じるのはウチだけ?!)

 

ただ、目に見えないですが、得たものを考えればコスパはよかったと思います。

 

>>親子教室ベビーパーク

 

②年間スケジュールである

入会してすぐの頃は、ベビーパークは週に1回のレッスンだと思っていました。

 

しかし実際は年間42回で調整されたスケジュールが固定されてあり、レッスンがない週も存在してました。

 

月謝1ヶ月分無料などのキャンペーン中でも純粋に4回分無料にはならないタイミングがあります。
(細かいかもしれませんが、月謝高いんだもーん!)

 

>>親子教室ベビーパーク

 

③振替が月1回まで

子どもの体調不良や行事予定などが重なったら、振替1回じゃ辛いです。

 

特に赤ちゃんの頃は急に風邪とか引くので・・・。

 

▼高いけど・・・効果はあった!▼

>>親子教室ベビーパーク

 

 

実際に入会して感じたベビーパーク入会を後悔しない[8つの良かった点・効果を感じた点]

 

ベビーパークの悪い点は私は月謝の高さでした。

 

とはいえ、それを上回るメリットを感じたのも事実です。

 

一言でいえば

 

こどもの特性(こどもとはどんなものか)を理解できた

 

ことです。

 

特性を知れば遊び方や話し方、何にでも応用できました。

 

細かくなりますが8つほど良いと感じた点を紹介します。

 

>>親子教室ベビーパーク

 

①子どもの本能に寄り添って見守ることができるようになった

ベビーパークでは、

 

3歳まで、海馬が十分に発達していないため、叱っても記憶が長続きしないから3歳までは子の本能、欲求をうまく受け入れて、母子の愛着を育みましょう

 

という考え方です。

 

子の本能として、

 

「探求反射(いわゆる探究心や好奇心)」

 

がありますが、レッスン中に子どもが何か他の物に興味をひかれて教室内をウロウロしても、母親は呼び戻さないように言われます。

レッスン中だと普通は親が呼び戻してしまいそうになりますよね?

先生は探究心を妨げないように、そのままレッスンは進行しつつ、うろついている子どもの様子も時折、何に気を取られているか等を観察しています。

周りのママも、ウロウロすることを暖かく見守る雰囲気でした。

 

初めは、呼び戻さないことに私が落ち着かなかったのですが、回を重ねるごとにうろつかず、本当にレッスンに集中するようになり、成長を感じました。

あのとき教室内の探究が満たされることで、逆に集中できる近道につながったんだと今なら理解できます。

たったこれくらいのこと…なのですが、すぐに干渉しがちだった自分の育児ぐせを見直すことにもつながりました。

 

>>親子教室ベビーパーク

 

②同年代の子と触れ合う機会がつくれた

子どもの本能として「模倣反射(いわゆる真似をしたがる本能)」があります。

 

長女は第一子で、近い年頃の子と触れ合う機会が多い方ではなかったので、

 

他のお友達の取り組み方を見てまねる機会を与えてあげられました。

 

>>親子教室ベビーパーク

 

③我が子の特徴について理解が深まり、関わり方に良い変化がでた

子どもは家庭内でみせる姿と集団の中でみせる姿に違いがあり、新しい我が子の一面をみることができました。

 

母子同室の環境じゃないと知ることがなかったので、母子分離の幼児教室じゃなくて良かったと思います。

 

また、近い発達段階のお子さん達と我が子を見ていると、同じアクティビティでも得意不得意があることに気づくことができました。

得意を伸ばし、不得意をフォローしてあげようと家庭での関わり方にも変化がありました。

 

>>親子教室ベビーパーク

 

④子どもの集中力が途切れにくいレッスン構成

子どもの集中力が途切れないように、毎回レッスンでは短い時間で様々なことをしてました。

 

最初は早いと感じるかもしれないです。

 

ベビーパークでは、だらだらと同じことをさせるのをよしとしていない方針だと感じました。

 

子どもの集中力を長くさせるというよりは、子どもが持つ集中力の中で何をさせるかということに注力していたように感じます。

 

無理をこどもにさせない。

 

無理するのは大人の方。

 

このような考え方だったと感じました。

 

>>親子教室ベビーパーク

 

⑤怒られるのは子供ではなく親

ベビーパークでは、レッスン中こどもの自主性を最大限優先してました。

 

アクティビティの時などやはり集中力がきれて動き出す子もいました。

 

その時親としてはこどもを引き留めますが、先生はそのままにしてくれといってました。

 

理由としては、母子の愛着があれば必ずそのうち戻ってきます。今子どもたちは探検をしているだけ。興味があることに行っているだけ。といっていました。

 

びっくりしたのは、本当にそのうち戻ってきていました。

 

親が子どもの性質を理解することが毎回重視されていました。

 

>>親子教室ベビーパーク

 

⑥親が共通認識なので安心

子どもがレッスンの途中でどこかにいったとしても、⑤のような説明があっているため、どの親も共通認識になっており、何もあせることもありませんでした。

>>親子教室ベビーパーク

 

⑦子どもの成長段階の当然の性を知るため、親が怒らなくなる

今この記事を書きながら思い出しましたが、ベビーパークで出会った母親で怒っている親は見かけませんでした。

>>親子教室ベビーパーク

 

⑧概念を教える必要性がわかる

レッスン内で「高い・低い」など概念も教えてました。

 

子どもに「概念」も教えていかないといけないのだなと認識したのをはっきりと覚えています。

 

その後、日常でも伝えづらい概念があれば教えるようにしました。

 

では次からは実際のベビーパークのレッスン内容について紹介します。

 

▼無料体験で育児論を確認!▼

>>親子教室ベビーパーク

 

 

はじめに:ベビーパークはクラス分けされます

 

 

Aクラス(0歳2ヶ月〜8ヶ月)
Bクラス(0歳9ヶ月〜1歳3ヶ月)
Cクラス(1歳4ヶ月〜1歳10ヶ月)
Dクラス(1歳11ヶ月〜2歳5ヶ月)
Eクラス(2歳6ヶ月〜3歳)

 

ベビーパークでは実月齢(実年齢)ではなく、発達年齢に合わせてクラス編成され、各個人の発達を見ながら進級していきます。

 

今何ができるかというところに着眼しているので、ある意味ちゃんと成長速度にあったレッスンを受けることが出来るようになっています。

 

>>親子教室ベビーパーク

 

クラス人数

私が通っていた教室は1コマに親子が4、5組に対して講師1名の構成でした。

 

体験の親子がいるときや、クラス編成時期は一時的に3組、6組になることもありました。

 

▼無料体験申込はこちら▼

>>親子教室ベビーパーク

 

 

ベビーパークレッスン内容

 

①マザーリング(育児知識の教育)と育児相談約10分
②アクティビティ約40分
③発達診断(節目ごと)

 

大きくわけてベビーパークのレッスンはこの3つになります。

 

>>親子教室ベビーパーク

 

①マザーリング・育児相談

 

母親の勉強時間のことをベビーパークではマザーリングと呼んでました。

 

マザーリングと育児相談がレッスンの最初に10分ほどあります。

 

先生が資料に基づいて子どもとの接し方等について説明を行い、その後「最近育児での悩みはありますか?」と一人一人に聞いていくスタイルでした。

 

ちなみにこの間子どもたちは自由に遊んでおり、その遊び方等を先生はしっかり見ていました。

 

おもちゃ遊びをしたら、必ず子どもたちに歌を歌いながら「片付け」をさせてました。

 

なぜ歌いながら?と思ったら

 

片付けに対する嫌なイメージがつかないようにとのことでした。

 

>>親子教室ベビーパーク

 

②アクティビティ

アクティビティとは子どもに対する働きかけのこと

 

アクティビティ(0歳~1歳頃)の主な種類は以下の通りです。

 

【アクティビティ例】
・フラッシュカード
・手先を使った遊び
・身体を使った遊び
・百玉そろばん
・色、数字、物の名前
・日本語と英語のお歌
・絵本の読み聞かせ(日本語と英語)

 

どれもちゃんと、こういった効果を狙った上でこのような動作をさせるというものでした。

 

理由がはっきりしていたので納得しながら行うことができたこと、またちゃんと効果が出ていたのはすごい!と思いました。

 

後ほどいくつか詳しく紹介します。

 

>>親子教室ベビーパーク

 

③発達診断チェック

 

ベビーパークでは節目に、発達診断チェックがあります。

診断結果表には「言語・知能・手指・身体・社会性」の項目ごとに発達段階が記載されており、担当講師から見た我が子の特長などが書かれています。

 

客観的に見て今我が子はこういったことが得意なんだとわかりました。

 

▼無料体験で育児論を確認▼

>>親子教室ベビーパーク

 

 

ベビーパークレッスン
【アクティビティ紹介10選!】

ここは細かすぎるかもしれません。。。

 

興味ない方は次のベビーパーク少しでも料金を安くする方法におすすみください。

 

①バスタオル引き

バスタオルの上に赤ちゃんを寝かせて、バスタオルの端をもって引きずることをしました。

 

狙い
子どもの体幹を鍛える。子どもはバスタオルから落ちないようにする。

 

>>親子教室ベビーパーク

 

②よーいどん!

運動会のかけっこ等で良く聞く「よーいどん!」の練習もしてました。

 

最近は小学生でもよーいどん!といっても、ぼーっとしている子も多いらしいです。

 

反射は練習をすれば鍛えることができるので、よーいどん!といってから、はいはいをさせたりしていました。

 

狙い
反射を鍛える。

>>親子教室ベビーパーク

 

③名前は漢字で

子どもに名前を見せるとき、ひらがなではなく漢字でみせるようにしてました。

 

ひらがなから教えるのではなく、視覚的に覚えるので漢字からでもいいという考えでした。

 

狙い
漢字を文字としてではなく、視覚的に覚える

 

>>親子教室ベビーパーク

 

④いもむしごろごろ

ねがえりをさせたりする体操遊び。

 

ごろごろしていると、ななめに行く子がいます。まっすぐいく練習でした。

 

狙い
正しくバランス感覚を養う

 

>>親子教室ベビーパーク

 

⑤百玉そろばん

1から10まで数える。

 

点呼の後に、必ず子ども1人ずつ1から10まで玉を動かす練習。

 

声で1~10までいうよりも、動作を加えながらすると覚えやすい。

 

狙い
玉を動かすことで数の概念を覚えていく

 

回を重ねれば重ねるほどできるようになっていったのはすごいと思いました。うちの子だけでなく、他の子もできるようになっていたのでびっくりしました。

 

>>親子教室ベビーパーク

 

⑥0(ゼロ)の概念

先生は0(ゼロ)の概念をよく教えてました。0(ゼロ)は教えないと理解できないとのこと。

 

毎回「何もないのは0(ゼロ)」と教えてました。

 

狙い
ゼロの概念を身につけさせる

 

>>親子教室ベビーパーク

 

⑦お歌遊び

音楽が流れているときに歌詞カードを親が歌詞をなぞっていく。

 

歌詞カードにも工夫がされており、何もない白紙ではなく、その歌の情景が描かれて理解を促してました。

 

狙い
なぞっている文字と流れている歌詞が一致するさせる。この文字はこの発音といった感じ。

 

毎月歌詞カードはもらえました。毎月2曲(日本語1曲、英語1曲)。

 

>>親子教室ベビーパーク

 

⑧フラッシュカード

国旗や写実的に書かれた鳥やものなどを使ってフラッシュカードをしてました。

 

狙い
子どもは写真で切り取るように記憶できるのでそれを促す練習

 

>>親子教室ベビーパーク

 

⑨点呼

レッスン最初に必ず点呼がありました。

 

ここでは子どもは必ず声を出したり、手を上げることを強要をされませんでした。

 

あくまで自発的にできるようになるまで待っているというスタイルでした。

 

狙い
呼ばれたら、手をあげてはーいと言えるようになる。

 

怒られました・・・

無料体験の時、娘の名前を呼ばれたとき、人見知りもあり、呼ばれてもはーい!とも言えず、手もあげることができませんでした。そのため、子どもの手を上げたら先生から怒られました。

子どもは親の操り人形ではないので、あくまで子どもの自主性を最優先してといわれました。

 

しかし、通っていくと、最初は反応もできなかった娘が「手をあげてはーい」と言えるようになったのはびっくりしました。

 

>>親子教室ベビーパーク

 

⑩椅子に座る

椅子に座る練習もしました。

 

狙い
母子分離の練習

 

 

▼無料体験申込はこちら▼

>>親子教室ベビーパーク

 

ベビーパークの悪い口コミ

ここでベビーパークに実際に通ったことのある方の悪い口コミ、良い口コミもみてみましょう。

 

まずベビーパークの悪い口コミを見てみます。

 

 

 

 

ベビーパークの悪い口コミとしては「月謝が高い」「教育方針が合わない」「先生とフィーリングが合わない」という口コミが多かったです。

 

月謝は高いですね。。。

 

また教育方針が合わない、先生とフィーリングが合わないというのも理解できます。

 

無料体験で合わないと思って、入会を見送る人も多かったです。

 

体験すれば、合う合わないはある程度わかりますね。

 

▼無料体験で育児論を確かめる!▼

>>親子教室ベビーパーク

 

実際の無料体験の体験談はこちら▼

【大丈夫だった?安心してOK!】ベビーパーク無料体験に行ってきました。口コミ・評判は?【体験談】

続きを見る

 

ベビーパークの良い口コミ

今度はベビーパークの良い口コミをみてみます。

 

 

 

 

良い口コミで多かったのは「こどもが楽しそう」「親も勉強になった」「こどもの成長を感じれた」という口コミでした。

 

どれも私も感じたことがあります。

 

私がベビーパークに入会したのも、こどもが無料体験で楽しそうだったからです。

 

▼こどもと一緒に親も勉強する!▼

>>親子教室ベビーパーク

 

実際の無料体験の体験談はこちら▼

【大丈夫だった?安心してOK!】ベビーパーク無料体験に行ってきました。口コミ・評判は?【体験談】

続きを見る

 

 

ベビーパーク無料体験申込み方法

(画像引用:ベビーパーク公式サイトより)

ベビーパークの無料体験申込み方法を紹介しておきます。

 

【申込方法は?】

ベビーパーク公式サイトから申し込みを行います。

step
1
ベビーパークへアクセス

step
2
画面下「0〜3歳前の体験レッスン申込」をクリック

(画像引用:ベビーパーク公式サイトより)

step
3
「必要事項」を入力

(画像引用:ベビーパーク公式サイトより)

\ ▼申込はこちらから▼ /

 

 

後悔しない!ベビーパーク料金を少しでもお得に入会する方法

 

ベビーパークの料金(月額)

入会金15,400円
月謝(A~Dクラス)15,400円/月
月謝(Eクラス)17,380円/月
教材費1,100円/月
管理費550円/月

※兄弟姉妹割引、双子割引、その他キャンペーン特典などで、変動あり。最新情報をご確認ください。

 

例えばAクラスに入会したとなると、月額17,050円。

 

これに入会金を合わせると、初月は32,450円!

 

ちょっと鼻血が出そうです。。。

 

[お得!]無料体験キャンペーンを利用すると安くなる可能性あり!

 

ベビーパークは、無料体験をすると総額が安くなる可能性があります。

 

普通に通うと今説明したように、なかなかすごい金額になります。

 

そのため少しでも安くなる方法はないかと探しました。

 

しかし表立って安くなる方法はありませんでした。

 

ただ、私の場合、無料体験をしたこともあり割引制度やキャンペーン特典を利用しお得に入会できました。

 

時期によってキャンペーン内容に違いはあります。

 

ただ無料体験をすれば、少しでも安くなる可能性があるので、入会まで考えている方は無料体験をしておくことをお勧めいたします。

 

今実施しているキャンペーンはこちらからご確認ください。

 

▼無料体験で安くする!▼

>>親子教室ベビーパーク

 

ベビーパークとは?

簡潔に説明すると

・日本初の全国展開『親子教室』

・0歳から3歳が対象

・IQ、EQ教育を行う

・叱らない育児を目指す

・様々な賞を受賞している
(2020年ベビカムアワード幼児教室総合ランキング1位等)

 

「幼児教育」ではなく「親子教室」というのがポイントですね。

 

子どもだけでなく、母親教室といった観点が入ってます。

 

株式会社TOEZという会社がベビーパークを運営しています。2011年2月に設立した会社のようなので10年ちょっとの会社ですね。

 

全国600教室を運営

ベビーパークの他にも、

 

・【キッズアカデミー】
  3~6歳向け知能向上教室
・【TOEZアカデミー】
  6~15歳向け英才教室
・【TOEZアカデミーJr】
  TOEZアカデミーに進級を考える子どもたちのための教室

 

等を運営。

 

北海道・東北・北陸・関東・甲信越・東海・近畿・中国・九州・沖縄まで

 

全国に600教室以上を運営しているようです。

 

結構な勢いで教室数が伸びてますね。

 

賞も複数受賞しており、評価の高い教室ですね。

 

▼無料体験申込はこちら▼

>>親子教室ベビーパーク

 

 

【関連記事】ベビーパーク

無料体験について

【大丈夫だった?安心してOK!】ベビーパーク無料体験に行ってきました。口コミ・評判は?【体験談】

続きを見る

 

料金体系について

【月々の料金】ベビーパークの料金・教材費について。兄弟姉妹割引はある?少しでもお得に入るなら無料体験は必須!

続きを見る

 

▼無料体験申込はこちら▼

>>親子教室ベビーパーク

 

 

まとめ

親子教室BabyPark[体験申込]

 

1年ほどベビーパークに通ってみましたが、

 

私は「通わせてよかった!」と思いました。

 

やはり普通に過ごしていたらなかなか気づかないことを知ることができたのは大きかったと思います。

 

また子どもの成長を如実に感じることもできました。

 

長期間ベビーパークに通う方もいますが、私のように短期でやめていく人もそれなりにいました。

 

私はもともと1年程度でやめて、こどもちゃれんじに完全移行しようと考えていたので1年弱でやめました。

 

1歳くらいになれば、自分でもある程度遊んであげることができるかな?と思っていたからです。

 

 

しかしベビーパークで学んだことは役に立ったと思います。

 

ベビーパークは「幼児教育ではなく、親子教室」なため、親が勉強します。

 

そのため数か月だけでも効果があると思います。

 

今検討されている方は、まずは無料体験をしてみて、合うか合わないか確認したうえで入会を検討されればいいと思います。

 

無料体験だけでも行く価値はありますよ!

 

▼無料体験申込はこちら▼

>>親子教室ベビーパーク

 

 

少しでも参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

【大丈夫だった?安心してOK!】ベビーパーク無料体験に行ってきました。口コミ・評判は?【体験談】

続きを見る

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

-ベビーパーク, 教材・学び